« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

アジア太平洋フードフェスタ in 福岡 と帰国

「アジア太平洋こども会議・イン・福岡」

イベントの一つ

「アジア太平洋フードフェスタ in 福岡」

福岡天神の天神中央公園で開催されました。

今日は「公式撮影班」で参加しました。

Scn_0004

天神中央公園は福岡市の中央にありながら

とても緑が多い公園ですが

今日も暑そうです。

P1270907

撮影の準備のために公園内をぐるりとまわってみました。

それぞれのブースで準備が始まっています。

お習字・折り紙・ヨーヨーすくいなどのテントもありました。

P1270892

10時半からは福岡市消防局の音楽隊の演奏が始まりました。

P1270915

11時からは福岡市出身の

武田鉄也さん率いる海援隊の演奏と

福岡ですごした

中学や高校時代の同級生のエピソードや

たばこやさんをやっていたという

あの有名なおかあさんの話を交えながらの

とっても笑えたおトークショーがありました。

P1270956

入口のゲート付近もそろそろにぎわってきました。

今日はスパイシーな各国の

郷土料理が食べられるブースが

たくさん並んでいます。

1,000円で3ヶ所のお料理が食べられる

チケットが販売されています。

P1280074

ロシアの家庭料理レストラン「nina」

P1280019

インドカレーレストラン「ラメス」

P1280015

お昼前から

各ブースの周りは人だかりができていました。

他にも韓国・フィリピン・モンゴル・ベトナム・スリランカなど

30ほどのお料理のお店が並んでいましたが

あまりの暑さに全然食欲がなくて

ポカリスエットを飲んだだけでお料理は残念ながら

まるで食べられませんでしたcatface

P1280014

奈多小学校に来てくれたシャペロンの先生も

マレーシア料理のお店のお手伝いをしていました。

ちなみにマレーシアのお料理は鳥の手羽先揚げでした。

P1270952

そして今日のメインイベント

各国の子供たちのパフォーマンスが始まりました。

台湾、フィジィー・オーストラリア・ミクロネシアなど

次々に民族衣装を着た子供たちの演技が披露されました。

フィジィーの子供たちの踊り

P1280043

子供たちのパフォーマンスが始まってほどなく

「今から30分間は写真の撮影は禁止ですsign01

お知らせが入りました。

何やら物々しい報道カメラの列

P1270969

その先には

初めて単独で臨む地方公務として

こども会議の25周年記念行事に合わせ

福岡を訪れていた眞子さまがいらっしゃって

子供たちのパフォーマンスに拍手を送られていました。

Scn_0002

(写真は7月21日の西日本新聞よりお借りしました)

背が高くお顔が小さく色白でとても可愛かったです。

眞子様は下の写真の子供たちの間に立って舞台をご覧になっていました。

そして終わって帰ってきた子供たちに何か話しかけていらっしゃいました。

P1280039

あまりの暑さに木陰で一休みしていたら

出番が近づいたマレーシアの子供たちが

練習を始めるためにやってきました。

一生懸命な姿が本当に可愛かったです。

P1280079

13時から始まった本番もバッチリでした。

おつかれさま。

P1280094

舞台を見ている人たちも歩いている人たちの衣装も

カラフルで見ているだけで楽しいです。

P1280068

子供たちのパフォーマンスは

午後5時ごろまで続きますが

午前中当番の私は

マレーシアの子供たちの演技を見て

会場を後にしました。

テニスでコートを走っているより疲れましたsweat01sweat01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°

出国

 

7月12日・13日に入国

2日間のオリエンテーションキャンプのあと

スクールビジット

そしてホストファミリーの家庭で過ごした

400人ほどの子供たちも

22日・23日に出国でした。

この日も写真班で福岡空港まで出かけました。

マレーシアの子供たちをお世話してくださった

ホストファミリーのご家族とマレーシアの子供たち

P1280288

出国の時間が近づいてくると・・・

涙があふれてきます。


P1280356

お世話になった日本のお母さんともお別れです。

P1280417

ギューと握った手と手

でも笑顔でお別れできました。


P1280405

出発口で最後の笑顔を交わして

「See you again happy01sign01

P1280439

黄色いTシャツのボランティアさんもいつまでも手を振っていました。

P1280453_2

来年も元気で参加できるといいですね。

そしてその時は

もう少~し・・・

英語が喋れるようになっていると

いいな・・・・ と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

アジア太平洋こども会議・イン福岡

今年で25回目を数える

「アジア太平洋こども会議・イン福岡」の催しに

今年初めて参加しました。

./

/

7月13日から

世界32ケ国の子供たちが福岡にやってきて

福岡の子供たちと交流するというイベントです。

./

/

今回私がお手伝いしたのは

スクールビジット」という部会で

福岡の18の小学校に

海外に住む各国の子供たちが訪れて

学校単位で交流するというものです。

./

/

私の担当の学校は福岡市東区にある奈多小学校です。

7月16日 お昼前に

マレーシアからの子供大使が奈多小学校に到着しました。

3人の男の子と3人の女の子

シャペロンと呼ばれる付添いの先生の7人です。

P1270759

./

/

全員11歳、小学5年生です。

校長室に通された6人の子供たち

公用語のマレー語の他に

学校で英語や中国語・タミル語を習うので

3ヶ国語、4ヶ国語は普通に話せるということでした。

Img_4119_2

./

/

校長室で冷たいお茶とお菓子をいただいた6人は

早速

3人ずつに分かれて

5年生の教室に入りました。

P1270707_2

./

/

奈多小学校の子供たち

マレーシアのことをたくさん勉強して

この日をとても楽しみに待っていたようでした。

P1270864_2

./

/

5年生になって習い始めた英語とゼスチャーを駆使して

すぐに仲良くなりました。

こうやっているとどの子がマレーシアから来た子供か

見分けがつかないくらいです。

Img_4151_2

./

/

じゃんけんは世界共通ですね。

先生も一緒に盛り上がっていました。

P1270728_2

./

/

5年生の教室で

挨拶をして

名前を教えて

席について

奈多小学校の子供たちと一緒に給食の時間です。

P1270726_2

./

/

マレーシアからの子供たちは

豚肉が食べられないなどの

宗教的な決まりがあるので特別のお弁当です。

P1270733_2

./

/

給食の後はみんなでお掃除です。

教室の床は一緒に雑巾がけをしました。

P1270748

./

/

女の子たちは黒板をきれいにしてくれました。

P1270754

./

/

机を並べるときは

身振り手振りで

「机と机の間は板の目が3つ」

じょうずに説明していました。

P1270756

./

/

お掃除が済むと

今日のメインイベント

体育館で交流会が始まりました。

./

/

奈多小の子供たちが

民族衣装を着た

マレーシアの子供たちを拍手で迎えます。

P1270768_2

./

/

歓迎の言葉は

「奈多小学校にようこそsign01

「私たちは皆さんに会えるのをとても楽しみに待っていました happy01

「私たちもマレーシアに行ってみたいです heart04

など日本語の次に英語で

みんな大きな声で元気なあいさつができました。

P1270770_2

./

/

そして「茶色の小瓶」の合唱とリコーダーの演奏の後

「よさこいソーラン」を体育館いっぱいに踊ってくれました。

P1270797

./

/

次はマレーシアの子供たちの踊りが披露されました。

始めは静かな美しいメロディが

途中でテンポが早くなると

一斉に子供たちの手拍子が始まって

体育館の中が一つになりました。

P1270813

./

/

パフォーマンスの後は

グルーブごとに写した写真を表に

裏には富士山や桜の花を

折り紙でうちわに貼りました。

みんなワイワイ、ガヤガヤとても楽しそうでした。

Panelimg_4


./

/

出来上がったうちわを持ったマレーシアの子供たち

奈多小学校の子供たちとの心に残るよい思い出になりました。

Img_4218_2

./

/

そして最後のイベント

今日から福岡でお世話になる

ホストファミリーとの対面です。

お迎えに来てくれた福岡のおかあさんたちと

無事に会えたマレーシアの子供たち

これから22日の帰国の日まで

暑い日本でたくさんのことを学んで

楽しく過ごしてほしいと思いました。

P1270886_2

./

/

東京に住むまご① M ちゃんが

ちょうどこの子たちと同じ5年生

給食当番をしたりお掃除をしたり

きっと同じように元気で過ごしているんだろうと

思いつつ

久しぶりの子供たちの元気な声と

小学校の空気を満喫した一日でした。

./

/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

普通の生活にもどりました。

オットの手術からそろそろひと月

退院してからそろそろ2週間です。

1昨日の午後

久々に二人で

テニスも再開しました。

入院中は

大学病院の

病室を担当してくださった先生

手術をして下さった先生

外来で診療して下さった先生

研修医の先生

看護婦さんも

何度も病室に足を運んでくださり

声をかけて下さって

とても心強い日々でした。

ありがとうございました(* ̄ー ̄*)

近くに住んでいる孫たちも

病室を訪れてくれました。

オットにとってなによりうれしい時間だったことと思います。

仕事帰りに何度も顔をみせてくれた息子にも感謝です。

ありがとう(* ̄ー ̄*)

P1270586_3

遠くて

お見舞いには来られなかった

東京のMちゃんとA-ちゃんは

二人だけで作ったクッキーと

たくさんんのお手紙を送ってくれて

これまたおじぃちゃんの回復に一役買ってくれました。

P1270602

娘からは時間を持て余しているだろうとたくさんの数独の本。

ありがとう(* ̄ー ̄*)

私はといえば

オットがまだ入院中に

お友達から

福岡ヤフオクドームでの

コンサートチケットをいただいて

EXILE のコンサートを楽しみました。

普段のヤフオクドームとはまるで違う雰囲気で

36,000人のファンが最初から最後まで

オールスタンディング

最後はジャンピングの

興奮の坩堝と化したドームでした。

次から次に繰り出される音楽やダンス

CGもすごい迫力で

なんと3時間半もの長いなが~いコンサートでした。

EXILEの曲もあまり知らないのですが

心癒される素敵な曲が何曲もありました。

 

ウィンブルドンテニスはマレーが優勝

イギリスの選手としては

フレッドペリーさんの優勝から

なんと77年ぶりの快挙でした。

ウィンブルドンでのマレーの人気はすごかったですね。

その分プレッシャーも並大抵ではなかったと思います。

マレーが優勝した瞬間

おかあさんのジュディさんが

肩を震わせて泣いていた姿が印象的でした。

もちろん私も

テレビで

睡眠不足になるほど連日

白熱したゲームを楽しみました。

H_14_murray_04_aeltc_b_martin

先週の日曜日は

私の古いお友達

Y山さんの古稀のお祝いに

オットと二人

お招きを受けて

お祝いに伺いました。

広~いお庭に

巨大なジャガランダの木がある豪邸です。

お料理は

シェフがY山邸のキッチンでお料理をしてくださる

いわゆるケータリングサービスでした。

おしゃべりをしていると

次々にできたてのお料理が運ばれ

ご主人さまが珍しいお酒を次々に開けてくださって

何とも豪華な夜でした。

Panelimg

名島公園の

ウッチーズの花壇も

暑さに負けず

元気にきれいな花を咲かせてくれています。

Panelimg_2

テニスをする元気がなくても

公園に行きたくなる

お花にも

感謝です(* ̄ー ̄*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »