« 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ | トップページ | 普通の生活にもどりました。 »

2013年6月20日 (木)

今年のウィンブルドンは・・・

今年も24日から2週間

ウィンブルドンテニストーナメントが始まります。

例年だと今頃は

旅行の準備に大わらわの頃ですが

今年は残念ながら旅行はお休みです。

3月の終わり

「そろそろ今年の航空券を捜さなきゃ」と思ってた矢先

定期検診でオットの腹部に小さな癌が見つかりました。

オットが癌sign04sign01と聞いたときは

気がスーッと遠くなるようなショックでしたが

幸いとても小さいもので

転移も全くないということがわかり胸をなでおろしました。

いくつか治療の方法があったのですが

最終的に家からも近く、新しい手術の技術がある

大学病院で手術することを選択しました。

入院の日程が決まってからも

特に症状は何もないので

前日までテニスをして

公園の花壇の手入れに行き

ベランダのゴーヤの棚を作ってくれたりしながら

手術のことが心配でいつも気になり

少々暗い日々をすごしていました。

P1270241

 

P1270263

手術前の週末は

お嫁さんが手料理でもてなしてくれて

孫たちと楽しい時間を過ごしました。

 

1歳3ケ月を過ぎたTくん

ニコニコ笑顔がとても可愛い 本当にいい子です。

(相変わらずで すみませ~んcoldsweats01

お家の中で運動会のように走っています。

P1270436

 

 

 

「どれにしようかな~」

ケーキの箱のチェックに余念がないごいんちゃん(* ̄ー ̄*)

P1270428_2

 

 

孫たちに囲まれてちょっと暗かったおじぃちゃんもうれしそうです。

P1270512_2

お嫁さんからは

父の日のプレゼントに

こんなお酒のセットが届きました。

P1270538

そして昨日の午後

無事手術が終わりました。

ベッドが空いているのが

ちょうどこの時期と重なってしまいましたが

ここを逃すわけにはいきません。

2時半に手術室に入りました。

P1270547


麻酔のあと

手術開始が3時半でした。

家族の待合室に

手術の経過を教えてくれる電光掲示版があって

「手術中」や「麻酔終了中」などと

手術室の様子を

多少なりとも知ることができたおかげで

長い時間でしたが落ち着いて過ごすことができました。

P1270550

手術が終わり

麻酔回復中→麻酔終了

そしてオットの手術状況の灯りが消えて

すべて完了しました。

P1270552

部屋に戻ってきたのが8時半。

長い長い一日でしたが

執刀してくださった先生のお話だと

何の問題もなくとても順調だったとのことです。

手術室からたくさんの管を付けて

酸素マスクをつけて戻って来たときは

どうなることかと思いましたが

驚いたことに

今朝は点滴を付けたまま一度立ち上がることができて

(その時はとても気分が悪かったようですが)

午後は病院内を10分程ですが

何度か歩くことができました。

看護婦さんのお話だと回復も順調だということで

ひと安心です。

手術に先立っても

狭心症や脊柱管狭窄症の持病があるので

心配は尽きませんでしたが

手術が無事に終わったオットは

まだおかゆも食べられないのに

「いつテニスが始められるかな~」

点滴をつけたまま

ベッドの上でつぶやいています happy01

|

« 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ | トップページ | 普通の生活にもどりました。 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

無事に終わってよかったです。畑違いで役に立ちませんが。

投稿: 息子です | 2013年6月21日 (金) 00時52分

息子どの

病院内にいてくれるだけで心強かったです。
お父さんも同じ気持ちだったと思います。
ありがとう。

投稿: chisayobaaba | 2013年6月21日 (金) 08時54分

chisayobaabaさん、おはようございます♪
ご主人様、手術が無事に終わったようで良かったですね。
待っている間とても不安だったでしょうね。
初期の段階で転移がないのが何よりでしたね。

私の夫は前立腺の病気で5年前頃から通院していますが、
その時必ず血液検査で癌のチェックをしているそうです。
今の数値は正常と癌の境目で、やや正常寄りに
位置しているそうです。悪くなったら精密検査するそうです。
歳をとると色々な場所にガタがきますね。

お孫さんと遊んでいる時のご主人様、とても楽しそうですね。
父の日のプレゼントも嬉しかったでしょうね。
早く元気になってテニスを楽しめるようになると良いですね。
chisayoさんもお疲れになったでしょう。
手を抜ける所は手を抜いてゆっくりしてくださいね。

投稿: hiro | 2013年6月21日 (金) 09時13分

おはようございます。
最近、ブログの更新が無いので、テニスやお花の水遣り、ちさよさんの事だから、色々、興味のある事に参加なさっているのかと思っていました。その間に、フランスオープンもあったし、、、

ご主人様、手術成功で何よりでしたね。
OPE終了を待つ時間は、やきもきしますよね。

早く良くなって、テニスや父の日のお酒を、美味しく味わえる日が待ちどうしいですね。

夜は、お一人なので、ねずみに引かれないように。。。ははは

ちさよさんも、看病疲れが出ませんようにお気を付け下さい。

投稿: kikko( w*=*w ) | 2013年6月21日 (金) 10時27分

hiroさん、こんばんは。
コメントのお返事すっかり遅くなってしまってすみません。

夫は持病が多々あるので手術もとても心配でした。

前立腺は血液検査で簡単に検査できるので
早期に発見されることが多いようですね。
ご主人さまもチェックを続けられていると安心だと思います。

夫の癌は本当に小さい時期に見つかったのでよかったです。
検査の後、夫婦揃って先生の説明を聞くときは胸がドキドキしました。
大学病院はなかなか手術の予約を取るのが難しくて
3ケ月も待機状態でしたので不安な毎日でした。
まぁでも無事に手術も終わり今日で5日目を迎え
症状もすっかり安定したようで
お腹の中の傷が治れば今週末にも退院できそうです。

手術の前には息子家族と一緒にすごして
いっとき手術の不安から開放されたようでした。
お嫁さんからの父の日のプレゼントのお酒を
おいしくいただける日も間近だと思います。

私は元気にしています。
手抜きは得意なので大丈夫です。
心配していただいてありがとうございます。

投稿: chisayobaaba | 2013年6月23日 (日) 18時11分

Kikkoさん、こんばんは。
コメントのお返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

手術室に入って出てくるまで6時間程かかりましたし
手術の前にはリスクの話もたくさん聞かされましたので
無事に出てこられるのか心配でした。
手術が済んでから担当の先生が経過をくわしく説明して
くださったのでホッとしました。

今日で5日目ですが夫は持病は多いのですが
テニスを続けているおかげで体力的には元気なようで
手術の経過は良好です。
今年は楽しみにしていたウィンブルドンには行けませんでしたが
主人の健康には替えられません。

今日もベッドの上で「ワインが飲みたいな~」と言ってました。
元気になった証拠ですね。
お嫁さんからのプレゼントのお酒で乾杯できる日ももうすぐだと思います。

私は元気にしています。
心配していただいてありがとうございます。

投稿: chisayobaaba | 2013年6月23日 (日) 18時23分

chisayobaabaさん、ご無沙汰していますm(_ _)m
旦那さまの手術が無事に終わられ、快復に向かわれていらっしゃるとのこと、本当によかったです。
chisayobaabaさんと一緒にテニスを楽しまれ、
お嫁さんからのお酒を楽しまれる日もすぐですね。
どうぞくれぐれもお大事になさってくださいm(_ _)m
そしてchisayobaabaさんご自身も、どうぞお身体にくれぐれもお気を付けられてくださいね。
ごいんちゃんはじめ、可愛らしいお孫さんたちに囲まれていらっしゃる旦那さまの笑顔がとてもあたたかくて、
こちらまで癒されました(*^^*)
はじめてお目にかかるTくん、本当にキュートですね♪♪
私の従姉の子・Dくんと重なって、可愛らしい仕草が目に浮かぶようです。

投稿: ぴよみ | 2013年6月23日 (日) 22時46分

ぴよみさん、こんにちは~
手術前・手術中・手術後は心配もあり精神的にも
疲れましたが日々回復していますので落ち着きました。

もうだいぶ前になりますがロイド・モーガン展のお誘いの時は
ご親切に何度もメールをいただいてありがとうございました。
行きはお友達が車で連れて行ってくれて帰りは西鉄電車で帰りました。
西鉄電車にはめったに乗らないので小さな旅気分も味わえて楽しかったです。

D君もずいぶん大きくなられたことでしょうね。
自分が歳を取るのは忘れていますが孫たちの成長は何よりの元気の素です。
T君はおねえさんたちから可愛がってもらえるせいか いつも笑顔で可愛いです。
ごいんちゃんもなかなかいいお姉さんですよheart04

投稿: chisayobaaba | 2013年6月24日 (月) 10時40分

まあ!それは心配でしたねぇ。
5時間もかかったのですね。
こんなとき息子さんがお医者さんだと心強いですね。しかも同じ大学行院内、お嫁さんも。

快復が早いのですね。
ウインブルドンは来年もあることですから、どうぞごゆっくり、養生されて下さい。
来年の英国旅行の計画は1年をかけてバッチリ立てられますね。

お孫ちゃんの愛らしさが何よりのお薬のようですね。どうぞお大事になさって下さい、。健康のご快復をお祈りいたします。

投稿: アジカン | 2013年6月24日 (月) 21時18分

アジカンさん、こんばんは。
手術中は本当に長くて何も手に付きませんでしたが
今日で入院から一週間、手術から5日目で病院内では
ボツボツですが歩いています。

早期に癌が見つかってよい先生方にも恵まれ
無事手術も終わりやっとひと息つけました。
アジカン家のオットさんはお元気ですよね~

毎日病院通いをしていると元気が一番とつくづく思います。
博史が病院内にいてくれるのが本当にありがたいです。
土曜日は子供たちを3人を連れてきてくれました。

そうですね。
ウィンブルドンは来年もありますね。
お見舞いありがとうございます。

投稿: chisayobaaba | 2013年6月25日 (火) 00時02分

こんばんは!
手術が終わって
無事な顔を見るまでの気持ち
さぞや、ご心配だったことでしょうね。
日々、快方に向かわれてるとのこと
本当によかったですね。

毎日の病院通い
お疲れはでていませんか?

2年前、実家の父が86歳の時に
尿道癌で手術をしました。
検査の結果が出てから手術まで3カ月
本当にやきもきし
手術中は落ち着かなくて・・
chisayobaabaさんのお気持ちよくわかります。
父が入院中、お医者様や看護師さんと
話す機会がいろいろあって
医療技術の進歩に驚かされました。
88歳の父・・とっても元気にしています。
ご主人さまもすぐに元の生活に
戻ることができると思いますよ。

早く退院出来るといいですね。

投稿: くぅくぅの母 | 2013年6月26日 (水) 22時15分

くぅくぅの母さん、こんにちは~
手術前にしっかりリスクのお話を聞きましたので
手術室から出てくるまでは落ち着きませんでした。
本を2冊持って行きましたたがほとんど頭に残っていません。

入院して今日で11日目ですが日々回復しているようで
顔色もすっかり明るくなりました。

幸い病院が近いし、退屈してるだろうと毎日4~5時間
病室にいますので私も疲れがたまってきています。
でも行くたびに元気になっているので顔を見るのも楽しみです。

お父さまはご高齢で手術をされたのですね。
今はお腹を切らないので回復が早いですね。
今回、夫はダヴィンチというロボットを使った手術で
傷痕もホントに小さなものでした。
お父さますっかりお元気とのこと、手術をされてよかったですね。
夫もあと4、5日で退院できると思います。
お気遣いありがとうございます。

投稿: chisayobaaba | 2013年6月27日 (木) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/52076962

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のウィンブルドンは・・・:

« 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ | トップページ | 普通の生活にもどりました。 »