« お友達の家が元武家屋敷(@_@) | トップページ | 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ »

2013年5月17日 (金)

樹木観察会

母の日の日曜日

お嫁さんから「さくらべーる」という

とても可愛い本当に桜色のマーガレットが届きました。

Panelimg_2

色がほとんどない我が家のリビングが一気に華やぎました。

S理さん、ありがとう (* ̄ー ̄*)

さて

母の日の翌日の月曜日

我が家の近くにある

九州大学農学部付属の

演習林を公開して

樹木観察をしながら

園内を案内してくださるというイベントがあり

参加してきました。

演習林は

カシ類・シイ類・タブの木・ヤマモモなどの

暖温帯性常緑広葉樹が多く

コナラ・栗などの落葉樹

人工林としてスギ・ヒノキが植栽されています。

午前10時

応募で集まった30人が南京ハゼの並木を

説明をしてくださる大学の先生の後ろから

演習林に向かいます。

お天気がよくて木陰に入ると気持ちがいい陽気でした。

P1260730

最初にのお話があって

樹木の葉の付き方には

大きく分けて互生と対生があるということを

実際にヤブニッケイという木を見ながら

教えていただきました。

ヤブニッケイ

ヤブニッケイの葉は互生で

茎から葉が左右互い違いに出ています。

葉脈は3本ある3行脈です。

芳香がありクスノキの仲間です。

葉もクスによく似ています。

Img_3818_6

シロダモ

シロダモの葉も互生です。

ヤブニッケイによく似ています。

これもクスの仲間で葉も3行脈

匂いがいいので爪楊枝などに使われるそうです。

Imagessirodamo3_3

カゴノキ(鹿子の木)

幹がシカの身体の部分の模様に似ています。

幹に付いた余分なものを自分?で払い落として

こんな姿になったそうです。

Img_3839_2


カゴノキの葉も互生です。

Img_3811kagonoki_2

対生の葉をもつナギの木は

茎のふしに2枚の葉が向かい合って付いています。

ナギノキは

ウバメガシとも呼ばれていて

備長炭の原料になるそうです。

P1260846_2

対生の葉の樹木は

他にはキンモクセイ・クチナシ・ヤマボウシなどがあります。

クマノミズキ

P1260764_2

幹が白いのでこけしの材料などに使われるそうで

落葉樹で

P1260765_2

葉は対生です。

茎や葉が空に向かってテーブルのように広がっています。

他にも茎に3枚ずつ付いている輪生

きれいに対生になっていない擬対生などの

形状があるそうです。

ネズミサシ

P1260822_2


ジンの香りがするそうですが・・・(やにっぽい香り)

この木が生えている土地は

「畑にするな」

「山は買うな」などと言われていて

あまり歓迎されないかわいそうな樹木のようです。

コナラ

成長が早いので薪にしたり木炭を作るのに使われます。

下の方の木が3本に分かれて大きくなっていますが

株立ちといっておよそ100年くらい前に切られた後

3本立ちで成長したそうです。

Img_3835_4


コナラにはどんぐりが実を付けますが

ここで面白いお話を聞きましたhappy01

枝から落ちたどんぐりは地上に落ちて

また芽を出して成長しますが

どんぐりの根には実の部分が付いていて

(それを「お弁当」と呼ぶそうです)

その実をネズミが食べに来て

ほとんど食い荒らされてしまうそうです。

そのことがわかると

どんぐりは次の年には実を付けずに

実を落とすこともないそうですw(゚o゚)w

自然の不思議ですね。

下の写真は1年ほど経ったどんぐりの実生です。

土が付いた部分に「お弁当」と呼ばれる実の部分が付いています。

P1260793

樹齢100年以上という巨大なタブノキ

タブノキの枝や葉は粘液が多く乾かして粉にすると

お線香や蚊取り線香の粘結材として使われる

タブ粉という粉が取れるそうです。

樹皮や葉は染料としても使われるということです。

P1260760

林内には文化庁からふるさと文化財として指定された

100年ヒノキ林があります。

P1260854

檜皮葺(ひわだぶき)は

出雲大社や厳島神社・北野天満宮・室生寺五重塔など

多くの建物の屋根材として古くから使われてきましたが

もともと桧皮は

材木を製材するときに剥いだ後 

捨てられるものだったので

木材の有効利用として

屋根材として使われるようになったそうです。

演習林内では林野庁からの要請で

檜皮採取試験の実験が行われたそうで

1,000年の伝統を持つ原皮(もとかわ)師さんという職人さんが

実際に木に登り檜の皮を剥いで実験をしたそうです。

実験の結果

ヒノキの皮は剥いでも樹木に問題はないということが分かったそうです。

そして桧皮はヤニをたくさん含んでいて屋根の材料として

とても優れているものだということも判明したそうです。

先人の知恵は偉大ですw(゚o゚)w

P1260855_2

ハゼ(ロウノキ)

Img_3846_2

ハゼは実から木蝋を作り

和ろうそくや石鹸・クレヨンなどの原料として利用され

鮮やかな黄色の芯材の部分は

工芸品などに使われる役に立つ樹木です。

ハゼの葉はよく見ると

9枚から15枚(奇数)ほどの小さな葉が集まっています。

当然あの小さな葉が一枚の葉と思っていましたが

あの小さな葉が集まったものが一枚の葉で

複葉樹と呼ばれるそうです。

他に複葉樹の木は

セイヨウトチノキ

P1260865

トチノキなどがあります。

P1260868_3




尚、複葉には

羽状複葉と掌状複葉(しょうじょうふくよう)があり

ハゼの葉は羽状複葉

トチの葉は掌状複葉だそうです。

これが1枚の葉だなんて・・・ね w(゚o゚)w 

最後に先生が

「本日の取って置きです」といって

見せて下さったのが

森の奥にあった

珪化木 (珪化木についてはこちらから)

ガラスケースに入れられたり

囲いの中で保存された珪化木は何度か見たことがありますが

こんなにゴロゴロとたくさんの「珪化木」を見たのは初めて w(゚o゚)w

Panelimg

学術上非常に価値の高いものとして

来年にも天然記念物として指定されることになっているそうです。

大きな珪化木の周りには小さな塊が何個も落ちていましたが

「拾わないように!!」と釘をさされました。

演習林内には

山に感謝し

作業の安全を祈願する

「山の神」を祀った神社や

樹木が水を吸い上げる速度を計測する装置などもあり

定期的に夜間、サーチライトの下で

園内に生息している鹿の頭数の調査なども

行われているということです。

また

毎年小学生のためのサイエンスとして

「シイタケの種ゴマ打ち」

中学生や高校生向けの環境学習や職場体験

近くの中学生のスケッチ大会なども開催されていて

地域の教育機関への貢献度もとても大きいようです。

樹木の事は全く分からず

知っている名前は

クスノキと杉・ヒノキ・イチョウ・モミジ・ケヤキぐらいでしたがcoldsweats01

今回の樹木観察に参加して

一気に興味が湧いてきました。

2時間のレクチャーで

新しいことをたくさん教えていただき

頭の中がパニック状態でしたが

ブログを書いたおかげで頭もすっきりしてきました。

w(゚o゚)w が多かった樹木観察会でした。

また機会を見つけて参加したいと思います。

P1260765

7844

|

« お友達の家が元武家屋敷(@_@) | トップページ | 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

母の日の定番は、カーネーションですが、マーガレットは、おしゃれですね。色が淡いピンクで素敵ですね。

我が家の母の日は、息子からメールだけで、少し寂しくもありましたが、気にかけてくれているだけで、良しとしました。


ご存知の通り、その日は、フリータイムを頂いて、ハウステンボスへ薔薇の花を見に行きました。
沢山の種類の花と、素敵な飾り付けに感動しながら、園内を散策しました。
伯父にもばったり逢って、お昼をご馳走になり、良い思いでの母の日でした。
来月の父の日に、伯父と伯母に何か贈り物をと考えています。


久山の九大の演習林は、毎月久山植木にお花を買いに行く途中で横目に見ながら、通りすぎるだけでした。

自然界には、不思議なことが沢山あって、植物も動物もめぐりめぐっているんですね。

言葉はなくても、行きようとする姿勢が、それぞれにあって、自然の壮大さに驚くばかりです。


それにしても、ちさよさんの行動力、勤勉さには、頭が下がります。

私の、良いお手本です。いつまでも近くにいられることを希望します。

又ブログ、楽しみにしていまーす。

投稿: kikko( w*=*w ) | 2013年5月18日 (土) 10時09分

Kikkoさん、こんばんは~
とっても素敵な色のマーガレットでした。
今はいろんな色のお花がありますね。
うれしかったです。

なかなか息子からはメールは来ないものですよ。
やさしい息子さんですねheart

ハウステンボスまで行くなんてKikkoさんも行動的ですね。
でもあんなに広い園内で伯父さまに会うなんてすごい偶然ですよね。
父の日のプレゼント、きっと喜ばれることと思います。
Kikkoさんの気遣いにはいつも感心します。

動物だけでなく植物も自然界で生きていくにはいろんな知恵が
必要なんでしょうね。自然の神秘を感じます。

運転はほとんど夫にお任せですがN-ONE君のおかげで
今まで行けなかったところにも気軽に行けるようになりました。

あまり更新できないブログですがいつもコメントを
ありがとうございます。

投稿: chisayobaaba | 2013年5月18日 (土) 21時08分

chisayobaabaさん、おはようございます♪
母の日のプレゼントのマーガレット素敵ですね。
鉢植えだと来年も楽しめるので良いですね。
私の母も花好きだったので、母の日にはよく
鉢植えを送っていました。

人間の生活は木との深い関わりの中で成り
立ってきましたが、知識はほとんどありませんでした。
葉の特性や木の利用法など、私もchisayoさん
のブログを通して教えていただきました。
土曜日に低山に登ってきましたが、ヒノキ林があり、
ヒノキの葉は線香に利用されということを案内板
から知りました。
森の中にいると癒され、落ち着くので、樹木は
昔から大好きでしたが、このような観察会も兼ねて
山に行けたら本当に良いと思いました。

投稿: hiro | 2013年5月20日 (月) 09時28分

こんばんは!
さくらべーる・・
優しくて上品な色のマーガレットですね。
本当に、可愛いお花があると
部屋が明るくなりますよね。

大学が近くにあると
いろんなイベントに参加できますね。
以前、わたしも神戸にある女子大の文学の
公開講座に通っていたことがあります。
週に1回、2つの講座を学生さんと
一緒に受けて楽しかったです。

樹木に関する専門的な知識を
わかりやすく教えていただくと
より深く知ろうと意欲が湧いてきますよね。
生物の生命力、環境に適応していく力
どれも凄いですよね。


投稿: くぅくぅの母 | 2013年5月20日 (月) 23時05分

hiroさん、おはようございます。
今日もいいお天気ですが空の上は霞んでいます。
鉢植えのマーガレット、来年も咲かせられるといいなと思います。
昨年のニオイバンマツリは今年も花を付けてくれました。

本を読んでもなかなか理解できないこともこうしてお話を
伺いながら観るとよくわかったような気になりました。
2時間のレクチャーでしたが知らないことばかりで
あっという間に時間が過ぎました。
今回が初めての参加でしたが毎年行われているということなので
次回からもぜひ参加したいと思います。
森の中にいると身体中がきれいになるような気がしますね。
たくさんのことを一度に教えていただけたのでブログを書くのも
時間がかかりましたがブログを書いたおかげで頭の中も
整理できてよかったと思います。

投稿: chisayobaaba | 2013年5月21日 (火) 09時45分

くぅくぅの母さん、おはようございます。
今はお花の種類も色も多くなりましたね。
とても優しい色合いのマーガレットです。

そうですね。
HPを気を付けて見るようにして参加できるようなイベントが
あれば積極的に参加させてもらっています。
学生さんと一緒に文学講座を受講ですか~ 楽しそうですね。
本を読んだだけではすーと通り過ぎてしまうことも
実際に講義を受けると「なるほどsign01」と理解できることがありますよね。
最近は覚える頻度より忘れる頻度のほうが多くて
本を読んでもちっとも頭に残りませんcatface

自然の中で生きている動物も植物もたくさんの知恵を
持っているのがわかりますね。

投稿: chisayobaaba | 2013年5月21日 (火) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/51622499

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木観察会:

« お友達の家が元武家屋敷(@_@) | トップページ | 花壇のオーナーになりました( ^^) _U~~ »