« 今年もテニスキャンプ | トップページ | あと10日 »

2012年12月 3日 (月)

福岡国際マラソン

昨日の日曜日

福岡市の平和台競技場をスタートして

福岡市を西から東に縦断する

福岡国際マラソンが行われました

福岡国際マラソンは今年で66回目とのこと

1回目は1947年

なんと同い年でしたsign01

(私は今のところ、まだ?65歳です あまりかわらないですね~sweat01

今年の福岡国際マラソンは

ロンドンオリンピックに出場した藤原 新選手

公務員ランナーの川内 勇輝選手がエントリーしてるというのを聞いて

応援に行って来ました

13時30分

我が家から歩いて5分ほどの

国道沿いのマラソンコースに行ってみると

警察官の方や係りのおじさんたちが道路規制の準備をしていました

P1230391

幹線道路なので交通規制が大変です

P1230387_4

そろそろ選手が近づいてきたのでしょうか

警察官の方が信号機の下の箱を開けて

信号を手動で青に変えています

P1230382_3

先導のパトカーがやってきました

P1230392_2

地元のテレビ局 KBC放送の報道車が続きます

P1230393_3


13時38分

白バイに先導された先頭集団がやってきました

真ん中あたりの小柄な黒いウエアが藤原選手

先頭のオレンジ色のウエアの選手の左後ろあたりに

川内選手の姿も見えました

右端の背の高い選手が堀端選手

この集団はさすがに

速いですeyesign03

アッという間に通り過ぎました

P1230396_5



先頭集団から10分程何人かの選手がバラバラと続いて

第2集団の選手が通過しました

P1230404_3


14時20分

私たちが見ているすぐ近くで

電光掲示板の時計を乗せた車が道路を塞いで

後続の選手を止めました

Time - Out です

P1230417_3


完走できる最後の選手が通過しました

周りにいた人たちの間から自然に拍手が起こり

「がんばれー」の声援が飛びました

P1230419_3

最後の選手が通過してすぐ

対向車線に

折り返し地点まで行って

戻ってきた選手の姿が見えました

1位で折り返してきた選手は

ケニア出身のギタウ選手です

今、走り出したかのような軽快な走りで

通り過ぎました

はや~~いsign04dashsign04dash 脚がなが~い

P1230424_2

続いて

今回のマラソンで日本人選手の中で1位だった

身長189センチの堀端選手

豪快な走り方でまるで飛んでいるようでした

P1230428

14時3分

藤原選手も続きます

藤原選手の走りも背筋がスッと伸びたきれいなフォームで

快調に飛ばしていました

P1230430_4

下の写真

右端の人は藤原選手の走りを写している報道カメラマン

仕事とは言え命掛けですね~sweat01sweat01

P1230431_4

少し遅れてちょっと苦しそうな川内選手も続きました

小さな子供たちから

「がんばれ~~」の大きな声援が聞こえました

P1230437_4

14時5分

やっと往路側の車線の交通規制が解除され

止められていた車が一斉に動き出しました。

P1230436_3

大相撲の福岡場所と並んで

博多の冬の風物詩となった

福岡国際マラソン

これで福岡の街もいよいよ本格的な冬に突入です。

マラソンの結果は

1位 ギタウ選手

2位 堀端選手

藤原選手は30キロ過ぎでフクラハギの痙攣を起こして4位

川内選手は6位でした

多分

近くにお住まいの

見ず知らずの方たちと

沿道に並んで

一緒に旗を振って声援を送っていると

そのあたりだけ

なんだか一体感が生まれて

結構楽しい雰囲気でしたhappy01

|

« 今年もテニスキャンプ | トップページ | あと10日 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

福岡国際マラソンの応援に行かれたのですね。
応援してると力がはいるでしょ?
みんな完走して欲しいし
みんないいタイムを出して欲しいですよね。
生の藤原選手や川内選手、堀端選手が
見れたのですね。
ミーハーのくぅくぅの母は
ちょっと羨ましいですscissors

投稿: くぅくぅの母 | 2012年12月 3日 (月) 23時48分

くぅくぅの母さん、おはようございます
今日はとっても寒いです
マラソンに興味はあまりないのですが
福岡国際マラソンだけはやはりとても身近なレースです
今年はあまり寒くもなく予定もなかったし
私でも知っているトップランナーの走りも見てみたいと思って行って来ました
最初のトップランナーの集団の後はしばらく間が空きましたので
力の差が歴然としているのだな~と感じました
川内選手 
往路は元気だったのですが帰りはちょっとよれよれで可哀そうでした

投稿: chisayobaaba | 2012年12月 4日 (火) 09時24分

 o(_ _)oペコッ  こんにちは

マラソン、昔は、平和台をスタートして、志賀島まで(旧三号線)でした。一度応援に行ったのを、覚えています。

4・5年前平尾に住んでいたとき、実家からの帰り、マラソン中をすっかり忘れて、通行止めになり、家に帰れなかった、苦い経験もあります。

掘端選手は、ロンドンを逃したので、挽回の走りで、日本勢では一位、さぞ嬉しかったことでしょう。
藤原選手も、公務員の川内選手も、バックの無い環境で、頑張っていて、応援する人も多いようですね。

ところで、タイムアップが在ったなんて、知りませんでした。せっかく頑張っているのだから、最後まで、走らせてあげたいですよね。・・・

マラソンや駅伝は、昔はただ走るだけで、好きではなかったけれど、年を取ったせいなのか、一つのことを、最後までもくもくと頑張る姿が、胸を打ちますね。
お正月恒例の、箱根駅伝など、朦朧として、倒れこんでも、まだ走る姿をみて、涙が出てきます。チームメイトのためにも、自分で途絶えてはいけないという思いが、あるのでしょうね。
すばらしい、学生時代を過ごしていて、羨ましい気持ちです。

若い人達のほうが、なんだか、シッカリした人生を送っているような気がします。
彼らを見習って、頑張らねば・・・

投稿: kikko( w*=*w ) | 2012年12月 4日 (火) 16時33分

Kikkoさん、こんばんは~
福岡に住んでいれば一度はマラソン渋滞に巻き込まれますよね~
昨日も博多埠頭から3号線を横断しないと帰れない人がマラソンの間
ずっとハザードランプを付けて待機してました

やはり目の前をすごいスピードで走り抜ける姿を見るのは迫力があります
堀端選手、本当にダイナミックでした
藤原選手は腕を振るたびにグングン前に進むという感じでした
一方、時間切れの選手は本当に可愛そうでした。
私も目の前で見たのは初めてでしたが逆にギリギリ通過した選手は
「やった~」という感じでとてもうれしそうでした
マラソンや駅伝のTV中継ってただ走ってるだけなのについつい
私も何時間も見てしまいます
皆でタスキを繋いで・・・青春ですね~

投稿: chisayobaaba | 2012年12月 4日 (火) 20時29分

chisayobaabaさん、こんばんは~♪
福岡マラソン、全部ではないのですがテレビで見ました。
多くの方から声援を頂き、選手たちも励まされたでしょうね。
こちらでは車で30分位走れば箱根駅伝が
みられるのですが、まだ一度も見たことがありません。
堀端選手、頑張りましたね。
もう少しで世界選手権代表入りをするところでしたね。
次のマラソン大会ははどこで行われるのでしょうね。
自分は走ることは苦手ですが、テレビからでも
応援したいと思います。

投稿: hiro | 2012年12月 6日 (木) 00時00分

hiroさん、こんばんは~
ブルブルするほど寒くなりました
いやですね~bearing
福岡国際マラソン、hiroさんのところでも見られたのですね
マラソンに付き合ってずーっとテレビを見ているわけにはいきませんよね
箱根駅伝は選手が変わるしなんとなくドラマチックなので見てみたいです
福岡国際マラソンは本当に我が家の近くを走るので予定がなければ応援に行きます
堀端選手の走りは新聞の批評にも果敢に攻めた走りだったと書かれていましたが
世界選手権にもう少しだったのに出場権を決められなくて残念でした
藤原選手も脚の痙攣がなければもう少しいい記録が出せたのにもったいなかったです
次回のマラソンが楽しみです

投稿: chisayobaaba | 2012年12月 6日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/48074604

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡国際マラソン:

« 今年もテニスキャンプ | トップページ | あと10日 »