« やっと咲きました | トップページ | Y山邸と糸島半島めぐり »

2012年11月 2日 (金)

糸島半島つづき

最後に訪れたのは

ドイツの伝統的な手法で

ハム・ソーセージを製造・直販している

糸島手造りハムのお店です。

P1220723

以前はログハウスの小さなお店だったのですが

すっかり大きくなって

素敵なお店に変身していたのにはびっくりしました。

P1220730

この糸島手造りハム

ビアンシンケン(ソーセージ)

フライッシュケーゼ(ソーセージ)

クックドサラミ(ソフトサラミ)

などの商品が

世界中のソーセージ作りの職人さんが目標とする

ドイツ・フランクフルトで開催されたコンクールに

2004年・2007年と連続で2度も金賞を受賞したということでした。

このコンクールは130年もの歴史があり

3年に1度フランクフルトで開催される

とても権威のあるコンクールたそうです。

糸島手作りハムのHPはこちらから

P1220733_2

夕食のことを考えながら何種類かのソーセージを買い

お店の前から奥に続いているお庭に行って見ました。

P1220735_2

お店のご主人が1人で

日々楽しみながら少しずつお庭を作られているそうで

¥¥¥

P1220745

その日はちょうど

要らなくなったスレートを使って塀を作成中でした。

P1220742

なかなかいい感じに仕上がっています。

¥¥

Panelimg5_2

ミニ薔薇や

たわわになった無農薬のレモン

千日紅

秋明菊など

Panelimg4_4

寒さに向かって

今はお花が少なくなっていましたが

来春にはきっと

素朴で愛らしい花々で

このお庭が

埋め尽くされることだと思います

¥¥

¥¥

無理をせず

楽しみながらお庭を作られているご主人の姿が印象的でした。

P1220770

日暮れが早くなりました。

お庭を見ているうちにあっという間に日が落ちてしまいました。

¥¥

¥¥

私が楽しい時間を過ごしている頃

我が家の酔芙蓉は

P1220630

9時50分

出かける前に写しました

お天気がいいのでもうほんのりと色づいています

Img_2100

13時10分

私がランチをいただいている頃

テニスから帰ったオットが写してくれていました。

お天気もよくて本当にきれいです



Img_2109

15時20分

私がお塩工房にいる頃

これもオット撮影です

¥¥

Img_2114

19時50分

一日、しっかり遊んで帰ったら

もう赤くなっておやすみしてました。

朝から一日

口がくたびれるほど

おしゃべりして

涙がでるほど

笑って

お腹がいっぱいなのに

また

食べて

笑って・・・

二人のお友達とオットに感謝の一日でした(* ̄ー ̄*)

¥¥

|

« やっと咲きました | トップページ | Y山邸と糸島半島めぐり »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

糸島ミニ旅行いいですね。
お天気も良くて、行楽日和でしたね。
昔からのお友達は、暫く会わなくても、すぐに打ち解けて、ご無沙汰を感じないところがいいですよね。時間の経つのも早かったことでしょう。
牡蠣小屋にも、行って見たいです。

美しい景色、美味しい料理、心温まる職人さんの手仕事。なーんだか、ブログを観ているだけで、癒されます。


今日みたいなお天気も、明日から、崩れる予報。お布団干しをしています。
今夜は、お日さまの香りいっぱいの枕と、お布団で・・・

日ごと寒くなってきています、お疲れが出ませんように・・・

ではまた

投稿: kikko( w*=*w ) | 2012年11月 3日 (土) 10時05分

Kikkoさん、おはようございます(*^^)
私も朝からお布団を干しましたsun

糸島半島は面白い場所になっていますね
以前からもギャラリーや工房などが多かったですが
お豆腐のお店・パン工房・ブルーベリーガーデン・窯元
酒蔵もあるし牡蠣小屋ももう開いていました。
何度行っても新しい発見があります

Y山さんはあまりお酒は飲まないんですがN崎さんと私が
飲むのに付き合って朝まで一緒にしゃべってくれます
家族もみんなお互いに知っているのでいつも話が尽きません

今日は午後からテニスです

投稿: chisayobaaba | 2012年11月 3日 (土) 11時04分

chisayobaabaさん、こんにちは~♪
昔からのお友達に会い、楽しい一日を
過ごされて良かったですね。
美味しいものを頂き、思いっきりおしゃべりをし、
一日があっという間に過ぎ去ったでしょうね。
糸島半島ってどこにあるのかしらと思い、
パソコンで検索したのですが、佐賀県との境にあり、
「魏志倭人伝」に記されている「伊都国」
があった地でもあるそうですね。
近くだったらぜひ訪ねてみたいところです。


今朝見た旅番組で天草の天然塩の製塩所が
紹介されていましたが、塩の作り方はここと一緒
だったのでとてもよくわかりました。
糸島手造りハムモとても美味しそうでした。
ご主人が造られているお庭も素敵ですね。
塀まで造られるとは大したものだと思いました。
季節のお花も綺麗でしたが、たわわに実る
レモン、見事でしたね。


酔芙蓉、綺麗ですね。
これだけ色の変化があると一日花でも十分楽しめますね。

投稿: hiro | 2012年11月 3日 (土) 14時26分

hiroさん、こんばんは(^^♪
歳を取るにつれてお友達と過ごす時間のありがたさを
より一層感じるようになりました。
会う前の楽しみ
会っている時間の大切さ
そして次に会う日までお互いに元気で過ごせるように
ブログに思い出を綴ることができるのもうれしいことですね。

そうですよね
糸島半島ってわからないですよね
私も久しぶりにドライブに連れて行ってもらったのですが
生きることを楽しんでるっていう人の集まりみたいな場所で
とても面白いと思いました
天草の製塩所、私も何年か前の同窓会で行きました。
今回は説明をじっくりしていただけたのでなるほどなるほどと
よく理解できました
糸島手造りハムのご主人 
人生を楽しんでいる人のお手本のような方でした。

酔芙蓉
さすがにこれだけ朝晩冷えてきたので
最後のお花は咲かずにおわりそうです
でも十分楽しめましたnote

投稿: chisayobaaba | 2012年11月 3日 (土) 21時31分

こんばんは!
寒さが和らいで
少し冬が遠のいた神戸です。
寒さから守ってあげてるので
酔芙蓉が次々と咲いていますね。
鉢植えはお花だけでなく葉もきれいですね。
我が家の酔芙蓉の葉は
虫さんのごはんになりますので
最後のほうは哀れなことになります(笑)

お友達とおしゃべりをして
美味しいものをいただいて
ドライブして・・
有意義な一日でしたね。
元福岡県民でありながら
実は、福岡のことを知らないので
chisayobaabaさんのブログを拝見して
楽しませていただいています。
塩・・料理には大事ですよね。
上質の塩を使うと
味がまろやかになりますよね。
我が家は、最近
料理にはほとんど塩麹を使っています。


投稿: くぅくぅの母 | 2012年11月 4日 (日) 21時02分

くぅくぅの母さん、こんばんは(^.^)
酔芙蓉、ついに最後の花が終わりました。
まだ緑の葉が残ってますがそろそろ剪定しないといけませんね。
あきらめていたのに8輪のお花がきれいに咲いてくれたので大満足です。

くぅくぅの母さんが福岡県民だったころは糸島は何にも
なかったところだったと思いますよ。
私が子育てをしていたころの糸島半島はきれいな海と山があるだけの
自然豊かな場所でした。
毎年、夏休みは糸島の海に子供たちを連れて泳ぎに行ったり
冬はみかん狩りや牡蠣を食べに行ったり思い出はたくさんあります
今は個性的なお店がたくさん出来てトレンディな人気のスポットになってます。

塩梅っていう言葉通りお料理は塩加減で美味しくも
少し入れすぎると塩辛いだけになってしまいますね。

何も言わなくても一緒にいるだけで楽しくなる
お友達との一日は心が温かくなる一日でもありました

投稿: chisayobaaba | 2012年11月 5日 (月) 20時07分

糸島はずい分おしゃれな街になりましたね。
芸術家やクリエーターの集まる趣きのある。
塩は、天日で手作りのものは甘みがあって、普通のは使えなくなりますね。
手塩にかけて、って大事な子を育てるのに使う言葉ですが、作る過程を観ていると分かりますね。
優しいオットさんが酔芙蓉を撮って下さるなんて、幸せを絵に描いたような一日でしたね。

投稿: アジカン | 2012年11月 6日 (火) 09時22分

アジカンさん、おはようございます!(^^)
糸島は食・住に関してこだわりのある人がチャレンジをしながら
生活をしているといった感じがします
糸島マップなるものがあってそのお店の多さには驚きます。
私が若~い頃によく行っていた窯元もいまだに残っていました
塩の工房には天草の旅行の時に行ったよね。
アジカンさん重たいお塩をたくさん買ってましたnote

投稿: chisayobaaba | 2012年11月 6日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/47683609

この記事へのトラックバック一覧です: 糸島半島つづき:

« やっと咲きました | トップページ | Y山邸と糸島半島めぐり »