« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月17日 (金)

サイクルコンピューター

6年前、当地に引っ越してきて車を手放してからは

私のお出かけの足はブリジストンのアシスト自転車です。

それまではどこに行くのも車だったので

最初は近くのスーパーに行くのがせいぜいでしたが

テニスを再開してからはテニスコートの往復はもっぱら自転車です。

自宅から一番近いテニスコートが自転車で往復10分

大学キャンパス内のコートと大学病院内のコートが往復20分

一番よく行くパブリックコートが往復30分

週に1度レッスンに行くコートが往復35分と

必要に迫られてだんだん遠くまで行けるようになりました。

自転車でのお出かけが増えてくると

自転車で走った距離を測れるものってないのかなあと思うようになって

見つけたのが

自転車の前輪にセンサーを取り付けてタイヤのインチを設定すると

走行距離・スピード・時間・カロリー消費量などがカウントされるという

e-meters」 です。

P1150419

自転車に付ける万歩計みたいなもので

自転車で出かけてイーメーターをパソコンに繋ぐと

今日走った距離・時間・消費カロリーなどがパソコンに記録されて

その日のメモを書けるようになっています。

これが私のデーターです。

ひと月経つと登録している emeters 事務局から

車を使わずに自転車で走行したのでこれだけCo2を削減しましたという報告と

私個人の月間走行距離・走行時間・消費カロリー・平均速度などを教えてくれます。

毎日寒くて家にいることが多いこの頃ですが

今日は思い切って小雪が舞う中

自転車でテニスのレッスンに行ってきました。

本日の走行距離は7.6キロ

走行時間は31分でした。

寒かったですcloudsnowcloud

暖かくなったらe-meters」 を付けて

もっと遠くまで出かけようと思っています hearthappy01heart

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

ご近所散策

雪が降るほどでもないのですが毎日寒いです。

お嫁さんからメールをもらってまご④ リーちゃんのおゆうぎ会に行ってきました。

わずか5分ほどの出番でしたがアラビアンナイト風のピンクの衣装で

舞台の中央で踊るリーちゃんのかわいいことheart(ばぁばバカですね~)

P1160013_4


お嫁さんのお母さんがビデオカメラ・オットが動画・私が写真と総動員です。

その帰り道

築100年の古民家で自然薯料理をやっている「筥崎とろろ」に行きました。

P1160074


お店の前は何度も通ったことがあるのですが中に入るのは初めてです。

外はとても古そうなお家なのですが

中に入ると広めの土間にはちょっとしたギャラリーもあって

P1160064

P1160049_2

店内も思っていたより広くよく手入れされていました。

庭を見ながらお手洗に続く廊下がとても素敵でした。

とろろ汁にお決まりの麦飯・お野菜の含め煮と

牛タンの塩焼きがついた「筥とろ御膳」とても懐かしい味でした。

P1160072


お腹がいっぱいになったところでついこの頃新聞で紹介された

築140年という箱島邸へ

「筥崎とろろ」からは目と鼻の先

我が家の近く

中は見られませんが古いお家がかなり残っています。

P1160099


もともとお茶屋さんをされていたそうですが

お父様が亡くなられてから空家になっていたところを

息子さん二人がまたお茶屋さんを始めて

よかったら中も見てくださいというスタンスで公開されたそうです。

P1160098


お店を抜けて奥に行くと

P1160075


御荒神さまという家内安全を祈る神様が祀られていました。

P1160085


御荒神さまが祀られている向かい側の6畳の部屋には

太鼓階段というちょっとカーブした珍しい形の階段が2階へと続いて

P1160078


2階には漆塗りのりっぱな手すりが付けられていました。

2階左側は居室・2階奥側は納戸だそうです。

P1160081


部屋には大きな神棚が取り付けられていました。

神棚の上には人は住んではいけないということで神棚の上には

お部屋はありません。御荒神さまの上も同じです。

140年前の住居ですがこれほど何も手が加えられずに

残っているのはとても珍しいと思います。

間口が狭い町家づくりで

見せていただけたのは一部分だけでしたが

外に出て建物の横から見るとずいぶん大きな建物でした。

そしてもう1軒

杉や檜の薄い板材を曲げ板の端を桜の皮で綴じあわせて作る

博多曲物(まげもの)のお店に行ってみました。

こちらも古いお家を店舗に改装しています。

P1160108

飯びつ・菓子器・弁当箱・お重・お盆・妻楊枝入れからお茶道具まで

とてもたくさんの種類があります。

江戸時代から作られていて筥崎宮の神具として奉納されてきたそうです。

お店の奥に仕事場がありました。

85歳になる柴田 徳五郎さんがお一人で仕事をされています。

P1160113


お店の裏には工場があり細く切った杉や檜・桐などの材料を

柔らかく扱えるように大きなお釜で炊いているそうです。

P1160114


季節がら、お雛さまを描いたお道具もありました。

伝統工芸品ですが手が出ないほど高価ではありません

取りあえず杉の木で作ったかわいい独楽を見つけて購入しました。

P1160103


上の写真が最近作られた作品

私が買ったのは下の写真の独楽

杉の木に色褪せたグリーンと赤の色に魅せられました。

お店にいたおばさんが「こんな古いのでいいの?じゃあ800円でいいよ」と

値切ったわけでもないのにお安くしてくれました。

なんだかとっても得した気分でした。

P1160120

リーちゃんのおゆうぎ会帰りにオットと二人で自転車のミニミニトリップ

素敵な古いお家 まだまだ見つかりそうですshineshine

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

引越し中

いくらなんでもそろそろ買い換えたいなーと思っていたパソコンを

やっと(゚0゚)sign01買いました。なんと11年ぶり。

何度かお店にも足を運びネットで値段も比較しながらNECのラヴィを選びました。

赤と白と迷ったのですがきれいな臙脂系の色に惹かれて赤にしました。

写真よりもう少し黒っぽい赤です。

P1150970

今どきのパソコンは無線やパソコンの設定も

パソコン自体がサクサクとやってくれるのですが

なにしろ久しぶりなので一度は使えるようになったメールが突然来なくなったりして

何度かセットアップをやり直しましたcatface

最初からたくさんのソフトが入っているので

すぐにパソコンの中がごちゃごちゃしてしまうのですが

最近のパソコンはソフトも何種類か入っていて自分で好きなものを

選んでインストールできるものもあるのですね。

とりあえずはいるものだけ入れて あまり重くならないようにと心がけています。

このラヴィエは私がパソコンを使うようになって4台目のパソコンです。

最初は息子のお下がりのMacでした。

息子がインターネットでどこか外国の美術館を見せてくれたのが

私のインターネット事始めですが「こんな事ができるなんて」

とてもびっくりしたのを覚えています。

家でパソコンを使い始めた頃 職場にもパソコンがどんどん進出してきました。

私の仕事にもパソコンが必要になり、

若い同僚がCADで図面を描くことを教えてくれました。

簡単にしかもきれいに描け反転したりコピーをしたりすれば同じ図面が

何度でも使えて、とても便利で覚えるのがとても楽しかったです。

図面だけではなく請求書や見積書などすべてがパソコンの時代になっていきました。

その図面を描くCADソフトがWindowsでなければ使えなかったので

自宅で練習用にNECの中古のパソコンを買いました。

これが2台目、そして11年間使ったバイオが3台目です。

3台目のバイオは修理に出したりもしましたが

それにしてもよく活躍してくれました。

新入りさんに場所を奪われてちょっと淋しそうなバイオですが

バイオの中にはまだまだ必要なソフトやファイルがたくさん残っていますので

今は少しずつ引越し中です。

P1150982

新しいパソコンは使いやすく本当に速くて快適shineshine

英語で単語を検索するのに「英辞郎」という

パソコンの中にある辞書を使っているのですが

今までは単語を入れても少し時間がかかっていましたが

今は英語でも日本語でも入力するとすぐに出て来ます。

DVDもやっとパソコンで見られるようになったし

英語の勉強も少しスピードアップできるかなー happy01heart

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »