« カラス・・・ こわ~い | トップページ | ホットシート »

2011年7月12日 (火)

ウィンブルドンテニス観戦記

ウィンブルドンの季節になると

深夜までテレビで試合を見て

眠くなると録画をして次の日も延々と見続けるほど好きですが

チケットが簡単に買えるとは思えなかったので

本当にウィンブルドンで試合が見られるとは思っていませんでした。

それでも日本にいる時にインターネットでドローを確認して

試合を見るなら7日目の月曜日か次の日の火曜日頃が

いいのかなーと考えて一応予定には組んでいました。

イギリス ヒースロー空港に着いたのが金曜日の夕方でした。

土曜日の朝ポートベローの蚤の市をぶらぶらして午後から

ちょっと様子を見るつもりでウィンブルドンまで出かけてみました。

なんとその日、3時間以上は並んだのですが

会場に入ることが出来て

短い時間でしたが試合を見ることが出来たのです。

下の写真は月曜日の朝のメインコートのチケットを取る為に

テントを張って泊り込みで並んでいる人たちです。

P1110085

『ウィンブルドンは並べば入れる』ということがわかったので

月曜日は朝8時半頃ウィンブルドンに行きました。

前日のリサーチ通り

The Queueと書かれた標識に向かって進んで

P1110205_2

この日のQueue(列)の最後尾にたどり着きました。

P1110081_3 

しばらくするとQEUE CARD と書かれたチケットが一人ひとりに配られます。

7657番でした。

P1110210

爽やかな青空の下

敷物を広げ朝食を食べてたり

携帯電話を見ながらクイズ?をしていたり

空いたスペースを見つけてサッカーボールで遊んだりしながら

みんな当たり前のように順番を待っています。

Dscn5160

しばらくするとQUEUEがウェーブのように突然動き出し

少しずつ前の列がなくなっていくのですが

それ以上に後ろにどんどん列ができてきます。

P1110086

QUEUEの最後尾に並んで3時間。

やっとQUEUEでもらったノンホルダーのチケットを確認してもらえます。

Dscn5163

QUEUE CARD は並んでいる人達に一枚ずつ手渡されるので

後から来る人の分を取っておいたりすることは絶対出来ません。

P1110222

そこには

あなた達は3番入口の回転ゲートから500ヤードのところにいますよ

チケットは必ず一人に一枚

一人でも多くの人が入場できるように現金で買ってください

というようなことが書かれた立て札が立っていました。

それからさらに1時間後やっと入場できました。

あちこちからナイスプレーに対する拍手と歓声が聞こえてきます。

会場はパープル系の花がいたるところに飾られてとても華やかです。

P1110223

クルム伊達公子さんのダブルスの試合や

P1110243

錦織選手の試合も初めから最後まで見ることが出来ました。

伊達ペアはフルセットのとても良い試合内容で勝利shine

錦織ペアは残念ながら負けてしまいました。

格上のシードペアとの対戦でしたが

ボレーのエースを何本も決めて白熱したとてもいい戦いでした。

P1110280

ウィンブルドン名物の

ストロベリークリームも並んで買いました。

Dscn5173

いちごに生クリームをかけただけなのですが

さわやかでさっぱりして

これがウィンブルドン名物な理由がよくわかりました。

テニスを見ながらストロベリークリームを食べるなんて

「モー 本当に幸せでした(゚▽゚*)heart04

錦織選手の試合がその日の最後の試合で終ったときは

午後9時を過ぎていました。

日が長いので遅くまで外で試合が出来ます。

入場したのが12時くらいだったので

それでも9時間近くは会場に居られたことになります。

ショップで少し買い物をして(ここもすごい混雑)

タオル一枚買うのも大変でした。

最寄の地下鉄までバスに乗ったのですが

あまりの渋滞のひどさに途中で降ろされてしまいました。

P1110287

初めて尽くしのウィンブルドンでしたが

来年は今年の経験をいかして

早朝からQUEUEに加わって

一日中試合を見られたらいいなと思っています。

今回の旅はあまりきっちりと予定を立てずに

かなり行き当たりばったりでしたが

以前のようにびっしりスケジュールを組んで

朝から夕方遅くまで

歩き回る体力がなくなっているのをつくづく感じた旅でした。

ロンドンで5日間を過ごし後半はレンタカーを借りて

コッツウォルズをこれまたのんびりまわりました。

普段でも車に乗らないのに

久しぶりのマニュアル車の運転は緊張しましたが

広い道やラウンドアバウトがあるむずかしい道路はオットが

田舎道ややさしい道は私が運転しました。

コッツウォルズの旅はまた次回です。

|

« カラス・・・ こわ~い | トップページ | ホットシート »

旅行」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

ブログの更新がないので
体調でも崩されてるのではと
思ってましたら
こんな素敵な計画が密かに進んでいたのですね。airplanetennis
ウィンブルドンでテニス観戦なんて
さすが通のtravelerですね。
実際に観戦すると
雰囲気・熱気・歓声などが伝わって
大興奮なのでしょうね。
クルム伊達公子さんや錦織圭くんの
応援ができて良かったですね。
次のブログを楽しみにしていますpaper

投稿: くぅくぅの母 | 2011年7月13日 (水) 10時28分

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
ウインブルドンのテニスはNHKの
スポーツニュースで見ました。
あの時chisayobaabaさんは現地にいらしたのですね。
行列に加わってチケットをとるなんて
トラベラーと言うよりロンドン市民になった
ような感覚ではないでしょうか。
こんな素敵な旅ができるchisayobaabaさん
が羨ましいと思います。
ロンドンで5日間もゆっくり出来たのですね。
今は車に乗っていないのにマニュアル車に
乗れるのも凄いです。
私はとっくに忘れてしまいました。
コッツウォールズの旅、楽しみにしています。

投稿: hiro | 2011年7月13日 (水) 19時06分

くうくうの母さん、こんばんは´∀`

こちらこそ心配していましたよhappy01

ウィンブルドンでテニス観戦は長年の夢でしたが
ツアーの他でどうやったら見られるのかが
わかりませんでしたが
並べば・・・というのがわかったのが
本当に収穫です。
それにしても長い長い列でしたよsign04sweat01
朝8時過ぎに着いて警備のおじさんに
「私達はいったいいつ頃見られるの?」と
尋ねたら「そうだねーお昼ごろには
スタジアムに入れると思うよ」という
返事でしたがなるほどその通りでした。
並んで待っているときからもうウィンブルドン
でそれはそれで楽しかったです。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月13日 (水) 19時52分

hiroさん、こんばんは´▽`
そうですねー
本当にちょっとしたロンドンッ子ならぬ
ロンドンbaaba気分を味わいましたよ
テレビに映るようなりっぱなコートの試合を
見るにはテントを張って並ばないと
見られないようですが
グランドチケットが取れただけでも今年は
大満足でした。
あちこちで白熱したゲームが続いているので
コートを回るのに大忙しでした。
私は免許を取ったのが18歳の時でマニュアル車に
結構長い間乗っていたので今でも乗れるの
だと思います。
こんな旅が出来るのも夫のおかげですtennis

投稿: chisayobaaba | 2011年7月13日 (水) 20時02分

始めてのコメントです。
英語を始めて七ヶ月。毎週の英会話が楽しみです。なかなか思うことが云えなくて、皆さんのお勉強の仕方を教えてもらいたいものです。
ブログも、お人柄が出ていて、とても優しい雰囲気が満載。来年もウインブルドン観戦、お供したいです。私は、両親が亡くなり、女姉妹もなく、娘もいないし、主人とは趣味が違うしで、なかなか旅行もいけません。うらやましい限りです。
時々、楽しみに拝見しまーす。
また、木曜日に。

投稿: kikko kido | 2011年7月22日 (金) 12時27分

kikkoさん初コメントありがとうございます^▽^
私も毎週木曜日のGRAEMEクラスがとても
楽しみです。なかなか聞きとれないし、
言いたいことが言えないしですが
皆さんとっても温かくていいクラスですよね。
これからもよろしくお願いします(*^-^)

ウィンブルドン、今年 少し要領がわかったので
来年も行きたいなーと思っています。
ブログは時々しか更新してなくて
いい加減ブログですが細々と続けて
行きたいと思ってます。
TOEICは明日? すごいなーと思います。
楽しみですね。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月22日 (金) 20時54分

chisayobaabaさん、こんばんは!
そして、お帰りなさい(*゚▽゚)ノ
今回もまたとっても素敵な旅のご様子が満載で、楽しく拝見しています♪
テニスがお好きとのことでしたので、ウィンブルドンの季節、もしや??と思っていましたが、
現地でチケットをゲットされてのご観戦、とっても素敵ですね~(o^-^o)
私はQueueという単語を聴くと、あぁ、イギリスらしいなぁ~と思ってしまいます。
アメリカ英語ではlineになるのでしょうか。
私の愛読書『正しいイギリスの歩き方ガイド』にQueueについて書かれていたので、
今回のレポを拝見して、あぁ、イギリスだなぁ~と、しみじみ思いました(*゚ー゚*)
そして、ストロベリークリーム!!
なんて美味しそう~~♪♪
食いしん坊の私にとって、またひとつ嬉しいレポです(笑)
旦那さまとの素敵な旅のご様子、これからも楽しみに拝見させてくださいね(o^-^o)
コッツウォールズレポもとても楽しみです♪♪

投稿: ぴよみ | 2011年7月24日 (日) 20時09分

ぴよみさん
QUEUEって本当にイギリスらしいですよね。
私の場合、イギリス英語とかアメリカ英語とか
区別するようなレベルではないのですが
サッカーとフットボール エッグプラントとオーバジン 
エレベーターとリフト トランクとブーツ等などイギリス英語
ならではの単語にも少し慣れてきました。
ウィンブルドンは並んで待つのはかなり大変
でしたが念願かなってその場に立つことが
出来てとても感激しました。
ウィンブルドンのスタジアムはコートでゲームをしている
選手と観客席がとても近くて選手が独り言
を言っているのまで聞こえました。
ストロベリークリームは普通にイチゴに生クリームを
かけただけなのですが暖かい日差しの
観客席で食べるとさっぱり・すっきりで
とてもおいしかったです。
来年は早朝からQUEUEに参加しようと
楽しみにしています。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月25日 (月) 14時50分

o(*^▽^*)oまあ1なんてこと!
ウインブルドンですって?
夢見たい。
紫の花ってウインブルドンのカラーだから飾ってるの?
錦織さんや伊達さんも見られたって!

ウインブルドンに来てやっぱりストロベリークリームを食べないという手はありませんよね。
あの場所で食べるからその味になるのでしょうね。
うらやましい!
ご夫婦で趣味が同じで、仲が良い、最高ですね。
!!!ばかりでした

投稿: アジカン | 2011年7月28日 (木) 21時23分

アジカンさん
ウィンブルドン、本当に見られるのかー・・・??と気持ち的には5分5分だったのですが土曜日にちょっと偵察に行ってみたらすごい列が出来てて「ここにもう少し早く来て並べば何とかなるんだ」というのがわかりました。

紫の花
そういえばそうですよね。去年は試合を見られるということを全然考えてなくて試合後に
行ってみてミュージアムとセンターコートのツアーに参加しただけだったんですが去年の写真を見てみたらちょっと白が多めですが同じ色のお花でした。さすがアジカンさん、目のつけどころが違いますねshine
ストロベリークリーム、本当にシンプルですがやっぱりウィンブルドン名物だなあと思いました。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月28日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/40773026

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドンテニス観戦記:

« カラス・・・ こわ~い | トップページ | ホットシート »