« ホットシート | トップページ | コッツウォルズ レンタカーとホテル »

2011年7月20日 (水)

今年はBILLY ELLIOT(リトル・ダンサー)

ロンドンで過ごした最初の5日間

ポートベローとカムデンロックの蚤の市に2日間

ウィンブルドンに2日間

ロイヤルウェディングが行われたウエストミンスター寺院

シャーロックホームズ・ミュージアム

コヴェントガーデン ピカデリーサーカスなどの街歩き

ショッピングも少しして

本当に気ままにブラブラと過ごしました。

5日目の夜は今年もtktsで半額チケットを買って

BILLY ELLIOT (リトル・ダンサー)を見てきました。

Dscn5196 P1110365_2

ロンドンにはミュージカルやオペラなどを公演する劇場が60以上もありますが

tktsに置いてあるロンドンシアターガイドというパンフレットを見ると

たとえばBILLY ELLIOTは地下鉄ビクトリア駅のこの通りにあるよと

地図上にショーの名前 最寄の地下鉄の名前 通りの名前 

劇場名が書いてあるので場所はすぐにわかります。

Img_0001 Dscn5206

ビクトリアパレスその中の一つ、ヴィクトリア・パレス

もりっぱな劇場です。

去年のシスターアクトの時は2階席だったので

今年もそんなものだと思っていたらチケットの番号がDの11番と12番

前からA B C D になっててなんと前から4番目のほぼ中程

顔もはっきり、目の動きや手やあしの細かい動きまでとてもよく見えるいい席でした。

Img P1120753_3

安いチケットでもこんないい席で見られることもあるんですね。

ラッキーでした。

BILLY ELLIOT 役のディーン チャールズ チャプマンは13歳

ダンスがタップダンスも含めてそれはもう素晴らしかったです。

ビリーの友達役のMICHAELを演じていたコーナー ケリーは12歳

この子はある意味ビリーよりも光っていました。

舞台は毎日あるので子供たちはほとんどが3人4人で

一つの役をこなしているようでした。

ビリーの才能を見出したMrs WILKINSON 役の ジュネヴィエーヴ レモン

ちょっと品のない先生役を見事に演じていました。

衣装などもさりげなくてとても自然な感じがしました。

BILLY ELLIOT のHPはこちらから

おばあちゃん役のダイアン ラングトン

お父さん役のMARTIN MARQUEZ など

全員がバレリーナーの格好で踊るフィナーレの場面は最高でした。

夕方7時30分開演でしたが隣の席のロンドンっ子と一緒に

手拍子をたたきながら たっぷり3時間 楽しみました。

いつまでも見ていたい・・・

余韻に浸っていたい・・・

そんな素晴らしいミュージカルでしたheartheart04

|

« ホットシート | トップページ | コッツウォルズ レンタカーとホテル »

旅行」カテゴリの記事

コメント

chisaybaabaさん、こんにちは~♪
ゆったりとした良い旅ができましたね。
ロンドンで過ごされた5日間、とても楽しそうでした。
蚤の市に2日間行かれたそうですが、イギリス英語
を話される機会も多かったのではないでしょうか。
素敵な掘り出し物はありましたか?
ミュージカルの動画も見せていただきましたが、
皆さんが心からミュージカルを楽しまれている様子が
よく伝わってきました。
主人公の男の子も素敵ですね。
ミュージカルは昔映画で「サウンド・オブ・ミュージック」
と「ウエストサイドストーリー」を映画で見たことがあるだけです。
舞台で生で見ると迫力が違うのでしょうね。
英語の勉強にもなりそうですね。
私ももこのような旅を一度位味わってみたいですが、
個人旅行はまったく自信がないので行けそうもありません。

投稿: hiro | 2011年7月21日 (木) 10時12分

hiroさん、こんばんは´∀`
今まで旅行といえば朝から暗くなるまで
歩き回っていましたが今年は夕方になって
食事をすませるとぐったりで夜はホテルで
ウィンブルドンのテニスをテレビで見ていました。
「年だねーいつまでこんな旅行ができる
かしら」と何度も夫と話したことでした。
英語は全然言葉が出なかった頃に比べると
お買い物や食事の注文など夫に頼らず
自分でできるようになったので少しずつは
進歩しているのだと思います。
口からでまかせも少しは出るように
なりました(*´v゚*)ゞ
蚤の市ではたいしたものではありませんが
ペンダントやサンドブラストのコップをセットで買って
きました。蚤の市はただお店を覗きながら
歩いているだけでもとても楽しいです。

リトル・ダンサーはとてもいいミュージカルでした。
本当に途中から舞台に引き込まれるような
感じでステージと客席が一体化してました。
youtubeの動画、変えてみましたので
お時間があったら見てください
動画の男の子は私が見た子供とは
違うのですが踊りも歌も上手でこんな子供が
大人になったらどんなスターになるのかしらと思いました。
「サウンド・オブ・ミュージック」「ウエストサイドストーリー」
懐かしいですねー。
私も数え切れないくらい何度も見ました。

個人旅行は大変といえば大変ですが
疲れたらホテルにすぐに帰れるし朝の時間も
自由なので年をとるとこちらの方が楽かも
しれません。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月21日 (木) 21時48分

いつもツァー旅行ですが
昨年、イタリアをフリーで旅行して
その楽しさを知りました。
ただ言葉がねぇ!
ホテルや列車・美術館の予約
なかなんか手ごわいです。
ロンドンでミュージカル観たいわ~。
私の夢・憧れです・

ピカデリーサーカス・・懐かしいです。
ロンドンでフリーの時間があって
集合が三越でした。
ピカデリーサーカスのエロスの像を
目印に行動しましたから・・

今年も楽しいいい旅行ができましたね。

投稿: くぅくぅの母 | 2011年7月23日 (土) 00時32分

くうくうの母さん
もともと古いものが好きということも
ありますが英語を勉強するようになって
からはイギリスなら少しは英語の勉強になる
かなー・・・くらいの感覚でイギリスに行ってます。
ヨーロッパはどこでも英語が通じるといっても
やはり英語が標準語のところとは違うと
思います。メニューや道路標識・看板など
英語であればなんとなくでもわかります
のでなんとかなりそうな気がします。
ロンドンだけでも2週間ぐらいだったら十分
楽しめると思います。
ただホテルは高いので今回もロンドンは
ビジネスホテルでした。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月23日 (土) 20時52分

BILLY ELLIOT!
なんて素敵なのでしょう~~(*゚▽゚)ノ
you tube拝見しましたが、歌に踊りに音楽に、とっても素敵でうっとりです☆☆
特に、少年の歌と踊りの素晴らしさ!!圧巻ですね☆☆
こうして現地でチケットを買われて、思い思いに過ごされる旅は、とても理想で、本当に素敵ですね(゚▽゚*)
私もいつか、chisayobaabaさんのような旅をしてみたいなぁと、いつも思います♪♪

それから、先日からの体調不良ですが、ぼちぼち無理せずにやっています(゚ー゚)
ありがとうございます(*゚ー゚*)
私は51年の辰年です♪あらまぁ、お嫁さんとご一緒かもしれないのですね(*^.^*)
同年代の方々は子育てやお仕事をしっかりこなしていらっしゃる時期、
私は相変わらずライブに参加するために働いているような毎日でお恥ずかしい限りです(^-^;
先週もまた私の大好きな大好きなギタリストさんが参加されているライブに行ってきました☆☆
気づけばいつも涙があふれてくる素晴らしい音色…
本当に素晴らしいひとときでした。
そのギタリストさんが参加された、別のチャリティコンサートの様子です。
よろしかったら観てみてください(*゚ー゚*)

http://www.youtube.com/user/PubleInfo#p/a/f/0/JYWG3nQiaj8

また週明けから暑さが戻るようですので、どうぞご自愛くださいね(o^-^o)

投稿: ぴよみ | 2011年7月24日 (日) 20時44分

ぴよみさん
BILLY ELLIOT
本当に時間が経つのを忘れるほど素晴らしかったです。
ステージの役者さん達一人ひとりがその役になりきっているという感じで本当の家族のようでした。
ロンドンのミュージカルも去年は初めてで洋服や靴のことまで少し心配しましたがリュックを持ったままの人やジーンズ姿の人もいて安心しました。
なんでも最初は心配だけど一度経験するともう平気です。
今年はウィンブルドンが初体験でしたので来年はミュージカルとウィンブルドンが旅の計画の中にしっかり組み込めます。

ぴよみさん、51年ですかーやっぱりお嫁さんと同じです。なんかうれしいですshineおよめさんは仕事もして子供も3人いるので忙しすぎてかわいそうみたいです。

ぴよみさんのお好きなギタリストさんのコンサートの様子見せていただきました。教会のコンサートなんでしょうね。こんな小さな会場のコンサートっていいですよね。
バイオリンとギターとチェロのジョイントってあまり見たことがありませんでしたけどとても素敵ですね。合いますねー。
バイオリンとビオラとチェロだとクラッシックってイメージですがギターが入ると全然雰囲気変わりますね。
明るくてサバー??としてて浮きうきしてきました。チェロを弾いている女性もステキですねー。
ぴよみさんいつも素敵な曲を教えて下さってありがとう。

また猛暑がやってきそうですね。
水分しっかりとって日傘を忘れずに夏を乗り切ってくださいね。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月25日 (月) 16時10分

蚤の市で何かゲットしましたか?
理想的な旅ですね、楽しそう~~
ミュージカルは、ブロードウェイで観ましたが、舞台の端っこにいる子供までもgoodでした。
みんなプロ意識が高くてだれが主役になってもやって行けるようですね。
手拍子で舞台、客席、お客さん同士が一体感を味わえるのは、ライブならではですね。
スカラ座の興奮を思い出しました。

投稿: アジカン | 2011年7月28日 (木) 21時50分

アジカンさん

ポートベローもカムデンロックもすごい人でしたがほとんどの人が人込みを楽しんでいるといった感じでした。私はペンダントとサンドブラストのコップをセットで買ってきました。いつもたいしたものは買いません。

プロ意識 本当に一人ひとりがきちんと自覚してますよね。しっかりと伝わってきました。
ウィンブルドンとミュージカル なんだか病みつきになりそうです。
年をとるとだんだん欲がなくなるのかのんびりした旅でした。

投稿: chisayobaaba | 2011年7月28日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/40789373

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はBILLY ELLIOT(リトル・ダンサー):

« ホットシート | トップページ | コッツウォルズ レンタカーとホテル »