« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

冬のテニス合宿

もうすぐ12月というのに

腰痛で参加できないオットを家に残し

一泊二日のテニス合宿に行ってきました。

声を掛けてくださったのは去年の合宿にも

誘って下さった大学職員テニスサークルの方々です。

場所は山口県の周防大島町にある

グリーンステイながうら

朝8時に大学構内に集合

4台の車に分乗して8時半出発

現地にはお昼少し前に到着しました。

Img

お天気も上々、絶好のテニス日和です。

P1080206

今回の合宿は女性の参加者が多く

私を除くと女性はほぼ全員が若いお嬢さんたちでした。

今夜の宿泊場所はロッジです。

2階が寝室。

1階には広いリビングルームと洗面所・シャワーが付いています。

左が男性棟・右が女性棟

P1080208

・・

ロッジの周りはすっかり紅葉していました。

P1080207

ロッジに荷物を置いて

用意して下さったお弁当をいただき早速コートへ。

P1080214

サークルの部長Oさんから練習メニューの説明があり

ストローク・ボレー・スマッシュ・サーブ

試合形式の練習の後はゲーム開始。

コートに入れない人は暖かな日差しを浴びながら観戦です。

P1080244

日没までたっぷりテニスを楽しみ

その後、瀬戸内海の海水を汲み上げて沸かしたという

“潮風呂”に入りました。

P1080204_3

浴室からは瀬戸内海が望めました。

お風呂の後はお待ちかねの夕食です。

P1080277

新鮮なお刺身やお寿司まで付いたボリューム満点のお食事でした。

テニスの後のビールbeer おいしかったです( ̄ー+ ̄)

 

食事の後はロッジに帰り

男性棟に集まり、早速二次会です。

ここでハプニング発生sign04sign03

持ち込みの飲み物を入れておいた場所が

なんと冷凍室だったとかで

飲み物が全部凍っていましたsweat01

全員でさすったり?お腹に入れて温めたり

そのうち皆さんの熱気で溶けてきました。

あとになればこれも楽しい思い出になるのでしょうね^-^

P1080287_2

娘や息子達より若い世代の方たちもいる合宿に参加させてもらい

一緒に飲みながら

おしゃべりの仲間に入れていただけるなんて

なんとも楽しいひと時でしたo(*^▽^*)o

今回の合宿では

突然、「嵐」の曲の振りつきのパフォーマンスまで始まり

もうっsign01~笑いすぎて涙がでてきました。

そろそろ夜も更けて・・・

明日のテニスに備えて解散。

P1080283

ロッジの2階です。

12時前には全員就寝

昼間の疲れもあり

みんなアッという間に

「スースーsleepy

寝息が聞こえてきました。

P1080301

朝は6時半に起床

夜半は風と雨の音が聞こえていましたが

朝になると、もう晴れていました。

P1080297_2

朝食は7時半

みんな揃って「いただきま~すhappy01

二日目の合宿が始まりました。

1時間ほど練習をして

今日はヤングチームと

アダルトチームに分かれて対抗戦です。

Pa1080304 

ヤングチーム(平均年齢は30歳?)

Pa1080305

アダルトチーム(平均年齢は45歳?)

もちろん私が平均年齢をグンと上げています。

P1080314

結果は8勝4敗でアダルトチームの勝ち(v^ー゜)

思えば去年、合宿に誘っていただいた頃は

復帰して間もない頃で

ゲームもなかなか思うようにならない時でしたが

その頃を思えばだいぶテニスらしくなってきました。

二日目は午前9時から1時までテニス

昼食には名物の煮干しラーメンをいただき

“潮風呂”で汗を流し帰路につきました。

往復7時間

長い距離を運転してくださったOさん、Mさん、Sさん、Kさん

本当にお疲れさまでした。

合宿の参加を決めるときも

合宿の最中も

帰る際にも

何人もの方から

「来年はご主人も一緒に参加できるといいですねー」

言っていただきとてもうれしかったです。

来年はオットと二人

元気で参加できたらいいなと思っています。

お土産

P1080340

K大学事務職員の皆さん、本当にお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ねずみ小僧

今日も二人でお留守番の一日です。

シャラシャラ 音のするこの帽子が大好きなオーちゃん

帽子ひとつでくるくるとよく遊びます。

P1080182

これは頭にかぶるものと認識しています。

・・

P1080175_2

大成功sign03

うれしそうです。

P1080146

もう一度挑戦

P1080162_2

アレsign02

ねずみ小僧オーちゃんになりました(* ̄ー ̄*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

辻井伸行ピアノリサイタル・ツアー2010

元同僚のSさんと

辻井伸行さんのコンサートに行ってきました。

待ち合わせは

コンサート会場からすぐの

旧福岡県公会堂貴賓館(重要文化財)

P1080012

市街地の中心地に立つこの建物の

東側は中州(夜の中州は歓楽街として有名です)

西側は天神(商業施設が集まっています)

というとてもアクセスのよい場所にあります。

P1080021

竣工は明治43年(1910年)。

Img_new_2

玄関から入ってすぐの階段室。

明治44年には陸軍特別大演習の本営として使われたそうです。

その後皇族の宿泊の際に使用されたり

高等裁判所・県立水産高等学校・農林事務所などに

転用されて使用されてきましたが

現在残っているこの貴賓館だけが

数少ない明治時代のフレンチルネッサンスを

基調とする木造公共建物として貴重であるために

昭和59年に重要文化財に指定されたということです。

平成20年に修復が終わり5月から一般公開されています。

1階には応接室・食堂・遊戯室

2階には賓室・食堂・談話室・寝室が2つあり

1階のもともとの食堂部分は現在はレストランとして使われています。

とても素敵な明治の洋風建築なのですが

あまりに綺麗に修復しすぎてこの建物のいいところが

全部新しいペンキの下に塗り込められたようで少し残念でしたcatface

その後食事をすませいよいよ辻井さんのコンサート会場へ

会場はすでに熱気がムンムン。

満席のようでした。

佐渡裕さんの番組や

ショパン国際ピアノ・コンクールでの演奏の様子など

テレビでは何度か見たことのある辻井さんですが

本物の演奏を聞くのは初めて。

期待に胸が膨らみます。

最初の曲はショパンの「2つのノクターン作品27」

ちょっと小柄で愛嬌のある表情。

テレビで見たあのままです。

歯切れよく気持ちの良い真心のこもった演奏。

思ったままを「どうぞ聞いてください」と訴えかけているような

すばらしいピアノでした。

シューマンの「パピヨン 作品2」

リストの「ため息」の後

圧巻だったのは

ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」

34分間という長い演奏でしたが

演奏が終った途端に眼の端から涙がじんわり。

思わず隣のSさんを見ると彼女の眼にも涙が・・・

「ブラボー」 「ブラボー」の声が聞こえ

すごい拍手の渦。

舞台に立ってお辞儀を何度も繰り返す

辻井さんの可愛かったことheart04

アンコールの拍手をするのがかわいそうなくらいの

全力投球の演奏でした。

鳴り止まない拍手に何度も舞台に立ち

自身の作曲した曲を含めて

3曲もアンコールに応えてくれました。

アンコールの最後の曲はショパンの「雨だれ」

本当に素敵でした。

まだまだ若い辻井さん

限りない才能を感じさせてくれました。

「聴けてよかったねー」

二人で同時に口をついた言葉でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

久しぶりに編み物

寒くなって本当に久しぶりに編み物をしてみました。

子供たちが小さい頃は編み機を持っていて

毎年セーターを編んでいましたが

もう何年も編んだことがなくてよくよく思い出したら

今年8歳の孫が生まれたときにベストを一枚編んで以来です。

一番小さいオーちゃんのベストならできるかなー・・・?

P1070970

寸法や編み方を本で一応見ながら

後は寸法を測りながら適当編み物です。

「これぐらいでいいかな・・・?」とずんずん編んでみましたが

「ちょっと小さいかなー?」と心配になって

およめさんに

「オーちゃんのお腹周りは何センチくらいですかー?」

メールしました。

「51センチです」と返事が来ました。

「やっぱり少し小さいかなー・・・」と編みなおし

P1080007_2

襟ぐりまで来ました。

肩を接いでそでぐりを編んで襟周りを編んで

よくよく見ると

「ちょっと襟ぐりきゅうくつかなー・・・」

縁編みを全部ほどいてまた編みなおし

P1080034

完成しましたhappy01

きっとかわいいheart04と思います。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »