« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

久々の再会 ①、②

P1060390 

約30年前、クラブでいつも一緒にテニスをしていた仲間が

久々に集まりました。

私のように20年以上もブランクがあって始めたものもいれば

その頃からずっと続けている人もいます。

最近になって時々、一緒にテニスをしてる人もいれば

本当に30年ぶりに会う人もいて昔話に花が咲きました。

P1060406_2

その頃鬼コーチでならしたM氏(黄色ウェア)

相変わらず華麗なフォームでした。

P1060407

和気あいあい、笑い声が絶えない楽しい雰囲気の中

ナイターで約3時間 、「もう少し涼しくなって又集まりましょう」と

次回の約束をして別れました。

本当に楽しい人たちばかりで

テニスも、もちろん楽しいんだけど

一緒にいることが楽しい仲間です。

ナイターテニスの次の日

東京にいる孫たち(まご1・まご3)が娘と帰ってきました。

早速、近くに住む孫たち(まご2・まご4・まご5)も来てくれて

まご・ご 2年ぶりに集合です。

すぐにワーワー・キャーキャー

それは仲良く、楽しそうに・・・・

まご・ご ニューフェースのオーちゃんもいつのまにか

お姉ちゃん達の仲間入りしてました(゚▽゚*)

P1060498

ヴァイオリン持参の(まご1・まご3)

リクエストに応えて、演奏を始めると

まご2も仲間に入って

早速ミニコンサートが始まりました。

「こんな幸せってあるかしら・・・・heart

と思えるひとときでした。

じぃじが「さて、そろそろ、明日のパンを焼こうかなー」

キッチンに向かうと

みんな「お手伝いするー」と先を争ってキッチンに。

じいじが「お塩いれすぎたー」と言えば

笑いころげ

「おまけにスキムミルクも多めに入れちゃえー」と言えば

「見せてsign01見せてsign03と大騒ぎ

とてもおいしいパンが焼きあがりましたconfident

P1060517

娘家族は夏休み最後の30日まで逗留。

週末にはまた揃って水族館・プールで遊ぶ予定です。

また何度も会って一緒に遊び、おしゃべりをして

ヴァイオリンを弾き、

楽しい思い出をいっぱい作くりながら

大きくなってくれればと願っています( ̄▽ ̄)heart01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

できあがり~ ヽ(´▽`)/

少々、疲れ気味・・・・で

こんな日もありました。

食事も出来ないくらい散らかってますcatface

P1060339_3

ソファにも座れませんcatface

P1060341_3

こんな毎日でしたが

湖水地方・ハワースのアルバムは思ったより早く出来て

この分だと完成は間近かなー・・・?と

気をとりなおしたのですが・・・・

Panelimg_3

※クリックすると少し大きく見られます。

ヨークはパンフレットやチケット類も多くて時間がかかりました。

Panelimg1

※クリックすると少し大きく見られます。

現地で集めたパンフレット見ながら写真を整理していると

「わぁーここ行ってな~いsign03」なんてところもあったり

ここはもうちょっと

ゆっくり見たかったなーと

ちょっと残念なところもありました(。>0<。)

ヨークが終るとあとはロンドンだけです。

試合は見られなかったけど

とても楽しかったウィンブルドン

行けてよかったですshine

今度は試合を見に行きたいなー

P1060377_2

最後に訪れたロンドン塔

広くてどこがどこだか

頭の中が混乱していましたが

写真を貼ってるうちにだいぶわかってきました(^-^;

P1060381_2

P1060383_2

すべての予定を終了して

パディントン駅からヒースロー空港へ

P1060384_2

゜。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°

表紙は今回もオット作です

P1060349

イギリスの旅、今回は40枚のファイル4冊にうまく、収まりました。

P1060386_2

出来たアルバムは所定の位置に

P1060387

疲れました~~~(^-^;

でも大仕事が終ったって感じで

ホッとしましたconfidentheart01

英語の勉強

また、コツコツと頑張ろうと思います(* ̄ー ̄*)

・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

途中経過 (^-^;

机の上がすごいですsign03

P1060299

都市毎の写真を時間通りに並べて

時々、ガイドブックでチェックしながら一枚ずつ貼っていきます。

P1060300

一枚入れ忘れても順番を間違えても一度ファイルに挟んで

しまうと入れ替えるのはとても大変。

P1060293_3

両開きのところにできるだけ同じ場所の写真を

入れるようにしています。ファイルの中身はこんな感じです。

Panelimg1_2

クリックすると少しおおきくなります

毎日、少しずつ、時には深夜まで。

それでも何とか2冊目のとちゅうまで、出来ました。

P1060331

あの写真の山も大分小さくなりました( ̄▽ ̄)sweat01

P1060011_4 P1060333_3

食卓に広げているので食事の時は端っこに寄せて

空いたスペースで食べていますcoldsweats01

P1060334

・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

まだ、ありました。

イングランド&スコットランドの旅

★ さいごの仕上げは★

旅の写真はパソコンに入れたままにしておくと

いつのまにか記憶が薄れ

「あれー、ここ、どこだった・・・?」ということがあって

写真とスケジュール表・航空券・乗車券・入場券・地図などを

クリアファイルにベタベタと貼り付けてファイルにして

残すようにするようになりました。

P1060291_2

左から

イギリス 1冊

ドイツ 2冊

ウィーン・プラハ 2冊

オランダ・ベルギー 3冊です。

デジカメがあたりまえになって

写真の枚数が除々に増えています。

作り始めると部屋は散らかるし

時間がすぐに経って

なかなか大変ですが

ファイルにしておくと

すっかり忘れていることも、

ページをめくれば

「そうそう、こんなことがあったんだーheart04

その時々の景色や出会った人のこと

蚤の市で買ったお土産のこと

食べ切れなかったお料理のこと

はては

おいしかったビールbeerのことまで

思い出します。

ファイルを作っていない旅も、いくつかあって

今思えばとても残念ですcatface

今回の旅の写真は約1,000枚をプリントしました。

P1060011_4

去年のオランダ・ベルギーの旅のアルバム のページを見てみたら

写真を500枚、プリントしたと書いていました。

今度は写真だけでも倍なので

何日、かかるのでしょうか・・・?

でも、まあ、急ぐわけでもないので

旅の記憶をたどりながら

思い出が消えないうちに

楽しみながら作っておこうと思いますconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

イングランド&スコットランドの旅

★ 冷や汗sweat01のち晴れshine

エディンバラから始まった

2010年イギリスの旅は

お天気にも恵まれ、

2キロも体重が減ったツアコンさんのおかげで

みどころいっぱいの毎日でした。

ブログには登場しませんでしたが、

現在でもエリザベス女王がスコットランドを

来訪されるときは滞在されるという

エディンバラのホリルードハウス宮殿と庭園、

Img_0001_dining P1020785

今は廃墟になっているホリドール庭園内の修道院跡

P1020765

何度も迷ってやっとたどり着いた

湖水地方のブラントウッド邸と山の庭園。

Brant_wood

・↑クリックで少し大きく見えます

ヨークの大聖堂やフェアフォックス・ハウスなど

York1_2

・↑クリックで少し大きく見えます

朝はゆっくり食事をして夜はよく飲んでbeer

毎日よく歩きました。

同じところに3泊・4泊とゆっくりとした行程だったのが

あまり疲れなかった理由かもしれません。

最後の訪問地、ロンドンでの移動はすべて地下鉄でした。

ロンドンは地下鉄駅が270もあり

路線が縦横無尽に張り巡らされているので

行きたいところを見つけて路線を探せば

土地勘のない旅行者でも乗りこなすことができます。

ロンドンは2日間だけの滞在だったので前回行けなかった

ウィンブルドンで一日過ごし

P1050327

・ウィンブルドンで買ったテニスグッズ

一度ホテルに戻り、夜、ミュージカルを見て、

最後は念願だったロンドン塔を一日じっくりと見学しました。

一日あれば全部、見れるくらいかなー?と言うくらい

広いです。

P1050397

・ロンドン塔

P1050608

・衛兵さんの交代式(ロンドン塔内)

ロンドンでの宿泊地パディントンは

地下鉄で市内の観光にも、もちろんとても便利ですが

ヒースローエクスプレスという特急電車が発着する

ターミナル駅もあってこれに乗ると15分で

ヒースロー空港に着くのです。

P1050718

・ヒースローエクスプレス

予定の行程を終え、ホテルに帰り、預けていた荷物を受取り

2時間くらい前には空港に着く予定でパディントン駅を

出発してヒースロー空港に向かいました。

広いヒースロー空港の中をエレベーターであがったり

エスカレーターに乗ったりしながら3番ターミナルを

目指しました。

P1050733

やっと見えたANAの文字に一安心。

P1050741

チェックインをしてもらおうと受付に向かいましたが

いつもはずらりと並んでいる乗客の姿がありません。

「????????」

「予約をしているUですが・・・・」と言ったとたん

「もう受付は締め切りました。」と地上の係員さん

「えーsign03そんな冗談を」とツアコンさん

「冗談ではありませんannoyUさまpoutと強い口調の係員さん

「出発時刻の1時間前をすぎましたので予約されていた

お席はもうありません」と再び係員さん

一瞬の沈黙・・・・のあと

「本日は満席で時間を過ぎておりますので

予約をいただいていたお席はありませんが

ビジネスクラスのお席に少し余裕がありますので

そちらに移っていただきます。

が・

並んだお席がとれませんでしたので

離れたお席でおねがいします」

「ラッキーだったわね~winkとウィンクでもしそうな係員さん

ラッキーなのかどうか考える余裕もなく、とりあえず荷物を預け

係員さんの誘導の下、緊急の通路を抜けrun

途中で手荷物のチェックを受けている乗客をパスしてsign04dash

なんとか搭乗ゲートにたどり着きました。sweat01sweat01sweat01

2時間も前に着く予定だったのになぜ・・・?

ホテルからパディントン駅

パディントン駅からヒースロー空港

今までは身軽でスイスイ動けていたのが

荷物と一緒の移動で動きが格段に悪くなったこと

パディントン駅では余裕だったのに

ちょっと名残惜しくて

電車をわざわざ一つ遅らせたこと。

ヒースロー空港がかなり広く

思っていたより移動に時間がかかったこと。

ツアコンさんが飛行機の時間を30分、勘違いしていたこと

など少しずつ時間が加算されて

本当に冷や汗をかきました。

まあ、でも

パディントン駅でそのまま来た電車に乗っていたら

ビジネス席には乗れなかったかも・・・

ツアコンさんが隣の席の女性に頼んでくれたおかげで

日本まで並んだ席で帰れました。

最後の最後にたくさんの人に迷惑をかけてしまいましたが

無事、帰れてよかったですヽ(´▽`)/

ずいぶん長くなってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »