« イングランド&スコットランドの旅 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »

2010年7月31日 (土)

イングランド&スコットランドの旅

★ イギリスのビールと食事★

English Breakfast

イギリスのホテルやB&Bでの朝食は

Full English Breakfast のところも

いわゆるビュフェ式と言われるところも

ほとんど同じメニューでした。

P1030147

・焼いたベーコン

・お野菜の入ったソーセージ

・焼いたトマト

・玉子(目玉焼き・スクランブル・ポーチド)

・マッシュルーム

・大豆のケチャップ煮

・ジャガイモをつぶして油で揚げたハッシュドブラウン

あとはシリアルがあったり、

フルーツはほとんど、缶詰のものやドライフルーツ

あとはヨーグルトでした。

ビュフェ式だと好きなだけ、取り分けられますが

最初はわからずにFull English Breakfastを

そのまま、頼んだら量が多くて

「こんなには、とても無理!!」と思っていましたが

旅行の最後の方はほとんど全部、

食べられるようになっていました(^-^;

この量を毎朝、食べて、夜遅くまでビールを飲んでいると

「さすがに太るだろうなー」と思いました。

紅茶はミルクと一緒に大きなポットにたっぷり出てきます。

P1040096

ハワースで泊まったホワイトライオンというホテルでは

熱いお湯が入った手前の小さなポットが

紅茶のポットと一緒に出てきました。

「これは何に使うのですか?」と尋ねたところ

時間が経って紅茶が濃くなったときに

薄めるためのお湯だということでした。

お湯が一緒に出てきたのはこのホテルだけでした。

バブ

サッカーのワールドカップの時期と重なっていたので

スポーツパブがにぎわっていました。

P1040970

P1040377

ウィンブルドンテニストーナメントも

同じ時期に行われていましたので

スポーツパブでビールを飲みながら、

何度かリアルタイムで試合を見ることができました。

イギリスではラケットを持った人もあまり、見かけなかったし

テニスの試合もサッカーほど関心があるようには

見えませんでした。

P1040695_2

P1040316

バブではカウンターまで行ってそこで銘柄を決めて

飲み物を注文するのですが

ビールやワインの種類がたくさんあって、選ぶのが大変。

私はバドワイザーやハイネケンなど無難なものを選びましたが

P1040382

P1040690

ツアコンさんはちょっと冒険して珍しいビールを注文して

「ワゥーまずい!!」などといいながら飲んでいました。

P1040326

パブはお酒を飲むところらしく、

食事をしている人はあまりいません。

私たちは食べないと飲めないのでここでは

チキンとベーコンのサラダを頼みました。

P1040697

同じようなパブでも長い時間がかかってやっと出てきた

お料理が「パブだから仕方ないのかな・・・?」

思うようながっかりするような料理もありましたが、

ここのお料理はチキンもベーコンもお野菜も

付いてたパンまで、とてもおいしかったです。

お料理がおいしいとビールも余計に飲めてしまいます(*´ェ`*)

Afternoon Tea

イギリスに行ったら是非、食べてみたいと思っていた

アフタヌーンティを湖水地方のボーネスにあった

喫茶店で頼んでみました。

P1030698

アフタヌーンティのメニューが3種類あったので真ん中のと

紅茶は二人分で注文しました。

このセットと紅茶二人分で1,500円ぐらいでしたが

バターやサワークリーム・ジャムもたっぷり付いてて、

老夫婦二人ではとても食べきれずに

スコーンやケーキは包んで持って帰りましたcatface

エディンバラではとても品のいいおばあちゃんが

一人で切り盛りしてる小さなティールームで

トラディッショナルアフターヌーンティを頼みました。

自家製のジャムやピクルスをのせたサンドイッチとスコーン。

P1020895

とてもきれいなおばあちゃんだったので

一緒に写真を撮らせてもらおうとカメラを持って

近くまで言ったら

「ピクチャー?」とニコニコとカメラに納まってくれました。

きっといつも頼まれているのでしょうね(゚▽゚*)

ロンドンではテラスで夕食の注文をしていると

隣に座った女性の二人組が注文に来たウェーターさんに

「メルシー」と言ってるのを聞いて

私が「隣の人はフランスの人だね」と言うと

ツアコンさんが「話しているのはドイツ語みたいだけど・・・」と言うので

「どちらからですか?」と尋ねたらドイツからということでした。

P1050014 P1030320_2

ドイツは私たちも何年か前に旅行をしたことがあったのと

ツアコンさんが在職中に1ヶ月ほどドイツで仕事をしたことが

あったので知っている地名がいろいろと出てきて

私も少しだけ、会話に参加することができました。

短い時間でしたが

大人の雰囲気のとても素敵な人達で

ちょっとだけ

ロンドンでのディナー気分を味わうことができました。

|

« イングランド&スコットランドの旅 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

chisayobaabaさん、こんにちは^-^
イギリスの朝食、とてもボリュウムがありますね。
ソーセージも日本のウィンナソーセージとは
大分異なるようですね。
旅行をしていると三食よく食べますが、
意外と体重は増えませんよね。
やはりよく動くからでしょうか。
chisayobaabaさんはいかがでしたでしょうか?
スポーツパブでビールを飲みながらテニス観戦、リアルタイムで
楽しかったでしょうね。
ドイツ人とお話しできたなんて良い経験ができましたね。
アフタヌーンティーはニューj-ランドに行った時
経験しましたが、一般の家庭だったので、紅茶とスコーン
一つだけでした。
本場のアフタヌーンティーはボリュームがありますね。
しかもお値段もお安いですね。

投稿: hiro | 2010年8月 1日 (日) 11時14分

hiroさん、こんばんは(^^♪

旅行中はよく歩いたので体重が夫は2キロ私は1キロ、
減りましたが、私はすぐに元に戻りました。
テニスは自分がプレーするのも好きですが見るのも
大好きです。
今度の旅行では本当にいろいろな国の人と話を
することができました。もちろん、たいしたことは
話せないのですが声をかけられたり。こちらから
声を掛けたりすることができただけでもとても
うれしくて、また英語の勉強を頑張ろうという
気にさせてくれました。
普通の家庭でアフタヌーンティを経験できたなんてとても
素敵ですね。そんな経験がしてみたいです。
( ̄ー+ ̄)

投稿: chisayobaaba | 2010年8月 2日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/35954201

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド&スコットランドの旅:

« イングランド&スコットランドの旅 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »