« 博多山笠 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »

2010年7月21日 (水)

イングランド&スコットランドの旅

チケットのこと、いろいろ

★ Senior Railcard と Oyster card★

今回の旅で都市から都市は列車で移動しました。

エディンバラ→湖水地方→ハワース→ヨーク→ロンドン

の順です。

列車走行距離は833km

博多から名古屋の少し先の辺りまで

乗ったという感じです。

列車のチケット購入の際には

60歳以上の乗客に対して使用できる

Senior Railcard を購入しました。

P1050975_2

このカードを使ってチケットを購入すると

全体の金額の約2/3程度で買うことができます。

Senior Railcardは、一年間有効ですが

一人あたり£26(約3500円)払うので

2週間滞在でメリットがあるかないかは

微妙なところです。

来年、もしまた期間内にイギリスに来れたら使えるし、

微妙なところなら記念にもなるし使ってみようという

ツアコンさんの判断でSenior Railcard を購入しました。

また、イギリスの列車の運賃は

前日の午後4時までに購入するとアドバンスという

早割りのチケット料金が適用されて

当日料金よりもかなり安く買うことができます。

エディンバラ→湖水地方→ハワース→ヨーク→ロンドンの

都市間、列車移動のチケットは乗り換え分も含めて

出発地点のエディンバラで予定表の時間をチェックしながら

全区間一度に購入しました。

P1050976

今回、列車の総運賃額を普通に買えば

£243.6のところをSenior Railcard を使って

£214.4で買ったということになるので

4,000円ほどお得ということになりましたが

ほとんどのチケットをアドバンスで購入したので

行く先々でその都度買うよりは時間もお金も

かなり節約できたと思います。confident

都市内の交通手段はエディンバラは徒歩

湖水地方はレンタカー

ハワース・ヨークは徒歩

ロンドンは地下鉄でした。

湖水地方のレンタカーのレンタル料金は

3日間で£118+ガソリン代

走行距離は208kmでした。

ロンドンの公共機関はSuicaのようなシステムの

オイスター・カードが導入されています。

P1050313

P1050696

オイスター・カード は地下鉄の窓口などで販売されていて

最初に購入するときはデポジットの£3が必要ですが、

ロンドン滞在が終ると

使い残した料金と一緒に返してくれます。

購入のときは窓口にある機械で

クレジットカードで購入でき、

P1050314_2 

使い終わったカードを窓口に持っていくと

残り分の金額を現金で返してくれます。

オイスター・カードは通常の運賃よりも安く

乗ることができて、ロンドン市内の地下鉄・バス・

一部の列車などで使うことができます。

もし地下鉄内で間違った路線に

乗ってしまってもそこからそのまま乗り換えられるし、

出入りは改札口の機械にタッチするだけなので

ロンドン市内の移動に、とても便利でした。

※£1≒135円

|

« 博多山笠 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

chisayobaabaさん、おはようございます♪
自分でチケットを買って旅行するのって、
大変かもしれませんが、とても楽しそうですね。chisayosannのブログを拝見していると、
ますます個人旅行をしたくなります。
日本にもJRでお得な切符が色々あるようですが、
それすらも利用したことがありません。
やはり旅の醍醐味はツアーでは半分くらいしか
味わえないかもしれませんね。

投稿: hiro | 2010年7月22日 (木) 08時27分

hiroさん、おはようございます(o^-^o)

私の場合は夫のおかげで楽しい旅ができます。
計画を立てるのもチケットを買ったり、ホテルを
決めたり大変なこともたくさんありますが行きたい
ところに行けて居たいところに何日も居られるのは
個人旅行のいいところですね。肝心のスポットを
見てなかったり、迷子になったり、失敗もたくさん
あります(^-^; これでもう少し英語が話せたら
もっと楽しいと思いますnotesあとは努力あるのみですね。

投稿: chisayobaaba | 2010年7月22日 (木) 10時49分

日本にもJR・私鉄
それぞれにお得なチケットがありますよね。
フリー切符だと、買う手間がはぶけて
自由な動きができて便利ですものね。
イギリス人並みに使いこなしてらして
素晴らしいですねscissors

列車での移動・・素敵ですよね。
テレビで各国の列車の旅が放送されていて
指をくわえながら見入っています。
以前、ローマ→ベネチアを列車で
ジュネーブ→パリをTGVで移動しました。
もちろん、ツァーでですが・・・
いつか、また乗りたいなぁ~!

投稿: くぅくぅの母 | 2010年7月24日 (土) 21時41分

くぅくぅの母さん、おはようございます。

ヨーロッパの車窓の風景はいつ見ても、素敵ですよね。
緑の牧草地が広がっていて羊や牛がのんびり草を
たべてて、どこのお家もお庭がきれいで・・・。
イタリアは行ったことがありません。いつも候補には
挙がるのですが結局は田舎をまわる旅になって
しまいます。ローマは是非行ってみたいです。
我が家のツアコンさん、体重が2キロも減ったそうですcatface

投稿: chisayobaaba | 2010年7月25日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/35838309

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド&スコットランドの旅:

« 博多山笠 | トップページ | イングランド&スコットランドの旅 »