« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

40回目でした。

4月26日は40回目の結婚記念日でした。

ルビー婚式というのだそうです。

40年間、あまり思い出すわけでもなく

お祝いをするでもなくかなり過ぎた頃に

「結婚記念日、いつの間にか過ぎたねー」

いうのがせいぜいだったのですが

今年はきりがいいせいか「今年はもう40年だねー」

となんどか話題に出て「ご飯でも食べに行こうか?」

ということになりました。

最近、「ちょっと外ご飯」のときに2回続けて満席で

食べられなかった「天天さん」に初めて予約をしていきました。

P1010256a

中華料理のお店ですが

外からはそんなふうにはみえません。

我が家からここも徒歩5分です。

P1010235a

中もとてもシンプルです。

今日こそは写真を忘れないようにカメラを隣の椅子の上に

出しておきました。

P1010236a

いつもはビールと酢豚や炒飯など単品ですが今日はまず

オードブルから。

プチトマトの中にほんのすこ~し見える黒いブツブツはキャビアです。

くらげの酢の物、棒棒鶏や豚肉の辛味ソースかけなど。

P1010239a

えびと最近、はまっているスナップエンドウとバブリカのピリ辛炒め

スナップエンドウがシャキシャキでした。

P1010242a

ビールの後は甕出し紹興酒。

P1010244a

ゆりの花と蟹のフカヒレスープ

P1010245a

肉料理は黒酢を使った酢豚。

とてもおいしいので単品の時は必ず頼みます。

スープをいただいた後はかなりお腹がいっぱいで・・・・

そろそろギブアップになりそうです。

P1010249a

魚料理は小松菜のなんとか・・でした。

もう入りませ~ん(^-^;

P1010251a

最後は麺か、ご飯の選択に。

麺にしました。

青高菜と山くらげの湯麺。

お腹いっぱいでしたがつるりと入りました。

P1010255a

デザートはマンゴープリンと杏仁豆腐の選択。

私はもちろん杏仁豆腐です。

杏仁豆腐ならいくら大きくてもだいじょうぶです( ̄▽ ̄)

マスターがお料理をしてアルバイトさんが運んでくれる

小さなお店ですが近くていつでもちょっと食べに

出かけられる中国家庭料理のお店です。

コースでいただいたのは初めてでしたが少しずつ

たくさんの種類をいただけて老夫婦ふたりには

かえってよかったかもしれません。

金婚式なんて他人事と思っていましたがそうそう

遠いことではないのですねw(゚o゚)w

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

30年ぶり・・・・ テニスレッスン

こんなところでテニスしてきました。

P1010143_2

昔はあまりいろいろ考えることもなく

ただボールを追いかけていたような気がします。

長~いブランクの後、再開したテニス

知識は増えているけど

身体は昔のテニスから抜け出せなくて・・・・。

なんだかしっくりしません。

今日は30年程前に10年間くらい

いつもペアを組んでいたakkiと一緒に

テニスの体験レッスンに入ってきました。

63歳同士の二人ですが

テニスは何歳からでも何歳になっても出来るスポーツなので

今から新しいことを一緒に習うのもいいかな・・・・と。

ただし無理は禁物です。

なにしろ63歳ですから。

テニスは結構ハードなスポーツなんです。

今日はサプライズもありました。

むか~し、毎日のようにテニスをしていた頃

akkiと一緒にテニスクラブに来て遊んでいたHちゃんが

3番目の子供さんを連れてレッスンを見に来てくれてました。

スラッと背が高くなってて顔はあの頃のまま。

もう34歳だとか。

最初に会ったのは多分幼稚園の頃だったのでしょうね。

子供たちもいつもコートで遊んでてみんな家族のようでした。

ここに引っ越してきて車を手放したときも

またテニスを始めるなんて

夢にも思ってなかったのに

再開してみると

昔のテニス仲間との切れ掛かっていた糸が

どこからともなく繋がって

まあるく輪になったようです(*゚▽゚)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

街歩き

さむい冬が終わって日差しが和らいでくる頃

あつい夏が過ぎて気持ちいい風が感じられる頃

「元気にしてるかな・・・?」と会いたくなる友がいます。

YUUくんのgrand-ma

Sさんです。

二人で会う時のコーディネートはいつもSさん

今回もランチの場所もプラプラ歩くところも彼女におまかせです。

ランチは天神から歩いて5分ほどの「日月(ひづき)さん」

二人で海鮮どんぶりをいただきました。

P1010118_2

このお刺身の量

P1010117_2

これだけでも充分なのに、とり天。なす・こんにゃく・サトイモなどのお野菜の

炊き合わせ。ごはんとお漬物・お味噌汁がついて850円でした。

お腹がいっぱいになったところで「日月(ひづき)さん」から歩いてすぐの

陶器のギャラリー「on'sさん」と「J’sさん」に案内してくれました。

「on'sさん」では若い作家さんの伝統を残しながらも新しい

感覚の器に心ひかれました。

が・食器棚も以前の半分以下になり、引越しの折にはかなり

処分したのですが・よく考えないとこれ以上はしまうところが

ありません(゚ー゚;

今、欲しいのは少し深めの中鉢。

今回は見合わせました。

「J’sさん」ではSさんが旦那さまのご飯茶碗を購入。

手にすっぽりと収まりそうな使いやすそうな素敵な器でした。

次の目的地「工藝風向(こうげいふうこう)さん」に歩いていく途中も

「アッ!」と言いながら目指すお店は同じ。

Feelingが合うというかフラフラ歩きながらも行きたいところが

同じというのはなんとも不思議な楽しさです。

最後に彼女が案内してくれたのはけやき通り近くの

「工藝風向(こうげいふうこう)さん」

バスでよく前を通っていて

「一度寄ってみたいなー」と思っていたお店でした。

4495942590_1b6b2b7ff6_o

・ 写真は「工藝風向(こうげいふうこう)さん」のサイトよりお借りしました。

緑につつまれた絶好のロケーションの中にある

「工藝風向(こうげいふうこう)さん」

石川昌弘さんのガラスに出会いました。

「はちみつ色」といわれるこのガラスの感じ。

手に持った感覚も硝子なのに冷たさよりもむしろ

やさしいあたたかさを感じました。

私が買ったのはこれ。

このコップでつめた~く冷えた冷酒れいしゅ)を飲むのが

たのしみです。

P1010138

Sさん、いろいろとありがとう。

また会おうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

今回は午前2時でした。 ┐(´-`)┌

「また、どじをしてしまいました!!」と携帯を耳に

しながらNさんと一緒に我が家に来てくれたYさん

電車に乗るときに駅の切符売り場にハンドバッグ

忘れてきたそうですw(゚o゚)wsweat01

幸い駅員さんが気がついてくれて中身を見て

連絡をくれたとか。

よかったです(ホッ!)confident

友達の友達だったNさん

いつのまにか友達をスキップして仲良しです。

お酒が強くて生ビールは軽く7~8杯はいけます。

娘がお嬢さんの家庭教師を少しの間していたので

お嬢さんがいまでも“YUねえちゃん”と娘を慕ってくれてます。

冒頭のYさん

が付くくらいのお金持ちですがちっともそんな風には

みえません。

“どじ”なところがとてもチャーミングな奥さまです。

こちらはうちの息子がYさんの息子さんの家庭教師を

していたこともあって今でも息子をとても持ち上げてくれます

がその息子さんは次期社長、今は大きな会社の専務さんです。

そんな三人で我が家から徒歩5分ほどの梅嘉さんに

食事に行きました。

江戸時代から続く日本料理のお店で今年のお正月は

おせちを作っていただきました。

6時に梅嘉さんに到着。

いつもカメラはバッグに入れているのに

おいしいものが目の前にあるとついつい

食べる方に集中して写すのを忘れてしまいますcatface

今回もとてもきれいなお料理が並びおいしいビールを

いただいて「アッ!」と思ったときはもうあら炊き”がでてきました。

P1010091

あわてて写真を撮って、またまた気づいたらデザートまで

終わっていました(*゚ー゚*)

“あら炊き”がとてもおいしそうに写っているので

せめて一枚だけでも・・・・。

一つひとつ とても丁寧に作られているお料理と

ビールと久々に日本酒をいただいてお腹いっぱいになって

再び我が家へ。

先回、我が家に集まったときは気がついたら

夜が明けていました(*´σー`)

朝の4時でした。

今回は2時でした。

お互いにオットのことも子供たちや孫のことも遠慮なく

なんでも「言える」「聞ける」大事な友達です。

Nさん、Yさん

これからもず~とよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

LUMIX & wordtank

今年2月に2年半ほど使ったデジカメが機能しなくなり

そのあと

以前から「欲しいなー」と目をつけていた

LUMIX GF1を購入しました。

一眼レフに憧れていたのですが難しそうだし・・・

まごの写真を撮るのがせいぜいだろうし・・・

旅行の時にあまり重いのもね~・・・

と散々迷ったあげくLUMIX GF1に決めました。

Dscn1803_3

バックがとり散らかっておりますが・・・・

Dscn1805_3 

色は迷わずREDにしました。

やはり少し重いのと少々かさばりますが持った感じや

写したときの少し重い感じがとても気にいってます(*^-^)

もうひとつ最近やっと電子辞書を買いました。

こちらはとても軽い

ほとんど英語専用のような電子辞書です。

P1010115_2

以前から一つあると海外旅行などのときに便利だなあと

思っていたのですが(もちろん普段の英語の勉強のときも)

何度もカタログを集めたりして検討したのですがあまりに

種類が多くてどれを買ったらいいのか決めかねていました。

最近Canonから発売されたwordtank。

量販店の店頭で軽くてコンパクトなスタイルを見て「これ、これ」

価格comの最安値のところで購入しました。

英語の勉強にも早速役に立ってます(゚ー゚;

道具を買うときはネットで調べたりカタログをとりあえず集めたり

店頭でも手にとって見たりいつも真剣に迷って選びます。

でも実際に使ってみるとがっかりしたりすることもあります。

でも今回の LUMIX GF1とwordtank

どちらも大正解でしたヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

もーもーらんど油山牧場  2回目のお花見

春休みもそろそろ終わり。

前日は家族揃って出かけた息子一家

「お母さんたち、今日は子供たちと一緒にどうですか?」

お嫁さんからうれしいお誘いの電話がありました(*^-^)

P1000891a_4

標高597mの油山の中腹にある

「もーもーらんど油山牧場」

平地ではそろそろ散り始めた桜も山の中腹にある

牧場内の桜はまだまだしばらくは楽しめそうでした。

P1000833_3 P1000886a_2

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。

・°。°。°。

「もーもーらんど油山牧場」でアルバイトの思い出

☆ひょっとしてこのあたりの道???

P1000836_2

今は3人の娘の父親になっている我が家の長男が

地元の大学に通っていた頃、ちょうどこの牧場の

造成工事が行われていました。

そのときたまたま同級生のお父さんが園内の工事を

請け負っている会社を経営されていて

そのお友達に紹介してもらってしばらく園内の

道路工事のアルバイトに通っていました。

「そんなこともあったねー・・・・」

懐かしい思い出です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。。°

園内の敷地は47ヘクタールとか。牛や馬や羊たちがのんびりと

寝そべって草をたべていたり、園内には動物たちと直接

触れ合える区域もあって乗馬体験や搾乳・チーズ作りなども

体験できます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。。°

広場には子供たちの好きな遊具がいっぱい。

Dscn1745_5

P1000918_4

さっそく飛び出した子供たち。

黄色いトンネルの滑り台はまご④のお気に入り。 

P1000952_3

お父さんも小さくなって滑りました。

P1000914_5 P1000814_4 

5歳のまご②は高いところにも怖がらずにどんどん

上れるようになっていました。

P1000854_4P1000851_3 

動物が大好きなまご④

羊さんにえさをあげたり、ふかふかの背中をさわったり。

P1000866_4 P1000876_3

まご②は楽しみにしていた乗馬に挑戦。

小学生になると大きい白い馬に乗れるそうです。

P1000837_2

「もーもーらんど油山牧場」 着いたのが午前11時。

一番最後に写した写真の時間を見たら15:36分でした。

さすがにまご④は駐車場までお父さんに抱っこされて

たどり着きましたが、お昼のお弁当の時間を入れて

なんと5時間。お日さまいっぱいの広い牧場で雄大で

美しい自然を楽しみながらこどものエネルギーに圧倒

された楽しい一日でした。

/

まご②と一緒にローラー付のなが~~い滑り台を何回も

滑り降りたおばあちゃんはおしりがヒリヒリしてます(。>0<。)

/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »