« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月25日 (木)

お花見 1回目?

1月から始まったゼロ英会話冬学期も今日が最終日。

毎週木曜日には顔を合わせていたお友達とも

しばらくお別れです。

天気予報は雨のちくもり。

生憎の空模様でしたが予定通り お花見、決行です。

朝から降っていた雨も電車を降りたら少し青空も

見えて風も治まっていました。

途中、近くにある神社で「英語が上手になりますように!!」

と みんなでお願いをして

P1000641a_2 

河畔にある桜並木

P1000663a_3 

まだまだかな・・・と思っていましたがすでに満開

迎えていました。

P1000662a 

「たった今咲いたばかりですよ」といわんばかりの

間近に見るは本当にきれいでした( ̄▽ ̄)

P1000644a

この河畔は仕事をしていた頃、職場の仲間と

バーベキューをしながらお花見をしたり仕事の

行き帰りにいつも通っていた道なのでその頃の

仕事のことなども懐かしく思い出しました。

P1000645a P1000657a

しばらくはなんとかもっていたお天気でしたが

少しバラバラと落ちてきました。

生まれたてのような清々しいをもう少し

見ていたかったのですが空が暗くなり始めて

残念ながら今日のお花見は終了です。

その後、ゼロ英会話のお友達Tさん宅にお邪魔しました。

P1000679a

とてもおしゃれな外観の素敵なお家です。

P1000664a

明るくてお花や緑がいっぱいの広々としたリビング

Tさんらしいシンプルだけれどもとても暖かい雰囲気の

素敵なお住まいでした。

すっかりくつろいで長居をしてしまいました。

Tさん遅くまでごめんなさい(^-^;

4月からはまた春学期が始まります。

ゼロから脱皮?して初級に進むか・・・・??

とりあえずしばらく悩むことにします。

英語の方はまあ・・・少しは前に進んで

いるような気もしますが・・・・

何よりこんな素敵なみんなと出会うことが

できたことが一番うれしいです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

まご ご 23時間お預かり

昨年、11月2日生まれのまご  オ-ちゃん

お姉ちゃん二人がお母さん・おばあちゃんとお出かけで

お父さんにベビーカーに乗せられ、ミルク一缶と哺乳瓶

紙オムツを持ってひと晩お泊りにやってきました。

Dscn1631a_3   

そろそろ5ヶ月になるオ-ちゃん

最近は名前を呼ぶと顔を見てよく笑います。

母乳とミルクを飲んでいますが飲みっぷりがよく

グイグイと気持ちよく飲んでくれます。

お母さんが仕事の時、一週間に一度預かっていますが

泣き声がとても大きくてあまりにもダイナミックな泣き声に

最初は「どこかに虫でもいるのでは・・」と心配になった

ほどです。違う日に預かってくれているもう一人の

おばあちゃんは心配で洋服を全部脱がせてチェックしたと

言っていました(゚ー゚;

この日は少し風邪気味で眠いのにお咳が出てなかなか

気持ちよく眠れなくて少々ご機嫌ナナメでしたが

おじいちゃんに抱っこされたり「また飲むの?」という

くらいミルクを飲んでお父さんと気持ちよさそうにお風呂に

入り9時には寝てくれました。

夜中も時々咳が出て心配しましたが朝4時過ぎに

お腹がすいたらしく目をパッチリ開けましたがミルクを

クイクイと飲むとまたすぐに寝てしまいました。

いつもの朝はお姉ちゃんたちの声で目を覚ます

オ-ちゃんですがおばあちゃんの家は静かなので

よく眠れたらしく目が覚めたのはなんと11時でした。

あんまり起きないので心配で何度も見に

行きましたが気持ちよさそうに眠っていました。

とてもかわいい寝顔です(* ̄ー ̄*)

お父さんと二人での初めてのお泊り。

ノープロブレムでした。

お父さん・お母さんから「またお願いしま~す」

頼まれましたよ(*^-^)

オ-ちゃん またお泊りに来てね。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ちょっとうれしかったこと。

いつも通りがかりに立ち寄る野菜やさん。

安くてとても新鮮です。

昨日もジムの帰りに果物と野菜を買って

お金を払おうとしたらお財布が・・・。

「わぁーすみません。お財布忘れたみたい!!

もどしますねー」とかごから品物を出そうとしたら

いつもはとても無愛想なお兄さんが

「お金はいつでもいいよ。持ってかえとって。」

と言ってくれました。

「いいんですか~~???とても助かりますけど・・」

「よかよか わざわざ持って来んでもいいよ。ついでの時で」

とまで言ってくれて。

お言葉に甘えてしまいました(^-^;

名前も知らないのに、なんだかとってもうれしかったです。

小銭入れとジムのカードを一緒にバッグに入れたつもり

だったので「ひょっとして小銭入れだけ、落としたかも・・・・」

とちょっと心配しましたがちゃんと机の上にありました(゚ー゚;

しばらく行方不明になっていた手袋。

先日、お嫁さんから「お母さんの手袋がソファの下に

ありました」とメールが来ました。

オットと二人、まるで競争してるように忘れることが

増えてます(;´▽`A``

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

赤間宿 酒蔵

春の日差しが感じられる一日、博多と小倉の丁度

中間地点にある赤間宿にある酒蔵に行ってきました。

赤間宿は唐津街道の宿駅、筑前21宿のひとつで

現在も造り酒屋や大きな商家など江戸時代からの

建物が多く残っています

P1000141a1

我が家から徒歩10分、JRの最寄駅箱崎から約40分

JR教育大前で下車すると徒歩5分ほどで赤間宿の

町並みに着きます。

P10000621

今日のお目当て、酒蔵を開放している勝屋酒造さんの前

お店の前は人だかりで「中に入れるのかしら?」

心配になるほどでした。

入り口にはこんな看板が。

電話番号が赤間の10番だったのでしょうね。

(小学校一年生のころだったでしょうか私の実家にも

電話が繋がることになってその頃は好きな番号が

選べて我が家は母の希望でなぜか58番でした。)

P1000102a

帳場の奥、酒蔵の手前にはお座敷があり江戸時代

からのひな壇がいくつも飾られていました。

P1000068a

お雛さまも立派でしたが周りに置いてあるお道具の

一つひとつがとてもかわいらしくここで大事に育てられて

裕福に暮らしていたお嬢さまたちの日常が伺えました。

P10000671_2 P10000771

P1000079a P1000078a

              クリックしてください。とてもかわいいです。 

さげもん

50cmの竹の輪に赤布を巻き、7列7個の49個

中央に柳川まりを2個さげて、人生50年と言われて

いた時代に1年でも長生きをしてもらいたいという

親の願いが込められているそうです。娘たちの幸せと

健康・無病息災・良縁を願って飾られたのでしょう。

P1000081a_2

そして更に奥に進むと酒蔵があり、勝屋酒造さん

造られているお酒を何種類も試飲して気にいった

お酒を買うことが出来ます。

試飲だけで酔いそうでした(*´σー`)

P1000087a

お雛さまを見てお酒を買ったあと赤間宿の町並みを

歩きました。町並みの中ほどに出光興産の創業者 

出光佐三さんのご実家がありました。

父親の出光藤六さんという人がこの赤間の地で

藍問屋を営んでいたそうです。

天井が高く柱が大きいりっぱな商家でした。

P10000561_2 P10000551_2 

今もこの中で生活をされている古いけれど懐かしさが

感じられる家々や昔ながらの看板を見ながら途中で

お抹茶をいただいたりお寺をのぞいたりしながら駅まで

戻りました。

P1000133j P1000135j

P1000138j P1000059j

P1000132k P1000142k   

暖かな一日。久しぶりの短い電車の旅でした(*^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »