« 放生会 | トップページ | 花畑園芸公園 »

2009年9月16日 (水)

御神幸行列(ごじんこうぎょうれつ)

放生会の期間中、2年に1度の御神幸行列。

今年はその年にあたっており9月12日は御下りと

14日は御上りの御神幸行列が行われました。

Cimg9329a

12日の御下りは 午後6時にお宮を出発し、旧街道と

呼ばれる馬出・水茶屋・御所内・宮小路・帝大前・

網屋立筋を通り、約4時間行列は続きます。

Cimg9451

裃・烏帽子をつけた神官さんでしょうか、氏子さん

でしょうか・・・。馬が3頭、お神輿も3基。

延べ人数は500人にものぼるそうです。

Cimg9391a

御神幸行列が近づいてくるとや太鼓で到着を知らせます。

Cimg9317

火王水王(かおうすいおう)と呼ばれる御神具。 

御神幸行列の案内役の意味を持つとされています。

Cimg9441a_2

行列を構成する神具の威儀物と呼ばれる

紫指羽(むらさきのさしは)と管指羽(すげのさしは)

Cimg9335

お賽銭箱を担ぐ若者達。お賽銭を入れると賽銭箱を

上下に大きく揺らしてお礼をしてくれる。

Cimg9360

行列の中にはお稚児さんも含まれていて自分で

最後までしっかり歩いていました。草履がかわいい。

Cimg9353

町内の家の軒には「献灯(多分・・)と書かれた

ちょうちんが下げられている。

Cimg9456f_3

仕事を終えた3基のお神輿・絹傘・小鉾などが放生会の

期間中は宮内の廻廊の中に納められています。

放生会がすむと再来年の出番までは頓宮と呼ばれる

大きな建物に保管されるのではないかと思います。

又、筥崎宮の境内では月に一度の骨董市

春の桜から始まって牡丹・芍薬・ゆり・あじさい・

秋の七草の萩や桔梗の山野草など四季折々の

花々が楽しめる。「神苑花庭園」もあります。

|

« 放生会 | トップページ | 花畑園芸公園 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

chisayobaabaさん、こんばんは^-^
大きなお祭りですね。
神職や氏子そしてお神輿を担いだり
かねや太鼓を鳴らしながら500人もの
行列が練り歩く様子は壮観でしょうね。
賑やかな様子がよく伝わってきます。
稚児さんはほんとに可愛いですね。
四季折々にお花が咲く神苑花庭園もあって
素敵な神社ですね。
機会があったら訪ねてみたいです。


投稿: hiro | 2009年9月17日 (木) 19時26分

hiroさん、こんばんは。

筥崎宮の放生会もいよいよ明日で
終わります。

今日も英語の行きと帰りにバスで
境内を通りましたが(バス路線が
参道を横切っています。)
平日なのに結構な人出でした。

初日は生憎の雨でしたが御神幸行列
の頃にはあがって後はからりとした
晴天が続きました。

私もブログを書いたおかげで、放生会の
ことが大分、わかってきました。
来年、見直してみるのも楽しみですね。

投稿: chisayobaaba | 2009年9月17日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/31397037

この記事へのトラックバック一覧です: 御神幸行列(ごじんこうぎょうれつ):

« 放生会 | トップページ | 花畑園芸公園 »