« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

骨折してました。その後。

痛みがすっかりなくなった手首ですが

念のため病院に行ってきました。

靭帯の治療をしたわけでもないのに注射一本だけで

何もなかったかのように痛みが治まったのはなぜか?

お尋ねしました。

「周りの炎症をおこしているところの痛みを和らげているので

今はおさまっていますがもちろん、靭帯は痛んでいますので

また痛みが再発することもありますよ。」

「なのでテニスもあまりガンガンやらない方がいいです。が・まあ

テーピングをしっかり巻いてボツボツやる分には大丈夫です。」

と言うことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

久しぶりのテニスと夏越まつり

今日は近くにある大学のテニスサークルに参加させて

いただくことが出来て久しぶりにテニスをしました。

昨日は近くでも被害がでるほどの豪雨だったし今朝も

今にも降りそうな空模様だったのになんとかというか

途中でお日さまも顔を見せてくれて

「一番最近ゲームをしたのはいつだったか忘れるくらい」

久しぶりにゲームをしました。

心配した手首も全然痛みもなくてサーブも普通に

できました。よかったです。confident

夕方、近くにあるお宮の夏越(なごし)まつりに

行ってきました。暑い夏を元気に過ごせるように祈る

「暑気はらい」のお祭りです。

茅で作られた茅の輪をくぐって一年間の健康を祈ります。

Cimg8146a

まず、茅の輪の前で神事がありそのあとこの輪を

くぐって右に一回廻り、次にまたくぐって左に廻って

最後にもう一度右に廻ってそのあと境内に入り

お払いをしてもらって終わりです。

Cimg8155a

ちょうど通りがかりの社務所の中では弦楽四重奏の

ミニコンサートもあってました。

夜店もたくさん出てて情緒ある夏祭りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

ゼロから英会話 11

4月から週に一度かよっていた

福岡女学院天神サテライトスタジオ

http://www.fukujo.ac.jp/tenjin/top.html 

での「ゼロから英会話」の教室が終わりました。

次回は9月から又始まります。

“継続は力なり” “石の上にも三年” 

まあ、三年ではとても無理だけど一歩ずつ前に進めるように

たのしく勉強を続けていこうと思います。

9月にまたGreg先生やクラスのお友達に会えるのが本当に

楽しみです。

先週から今週にかけて千住真理子さんとお母さんの文子

さんの本を続けて3冊読みました。

芸術家を3人育てた文子さんの「千住家の教育白書」

「千住家にストラディヴァリウスが来た日」。

真理子さんの「聞いて、ヴァイオリンの詩」。

文子さんの本はご家族の食事の様子までもが目に見える

ようなとても生き生きとした描写で興味深く感心しながら

読み終えてしまいました。

本の中で文子さんは真理子さんのことを

真理子さんは文子さんのことをお互いを認め合いながら

あの時はこうだったのよとさりげない口調でちょっと弁解

するようなところもかいま見られたりこのシーンとあの話は

同じなんだなーと察せられたりなかかな面白く読めました。

3冊ともお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ゼロからの英会話 10

4月から始めたゼロからの英会話。

4月9日にドキドキしながら体験レッスンを受講して

全部で14回。約3ケ月半。

途中で旅行が入って2回お休みをしましたが

残すところあと一回になりました。7月23日が最後です。

テキストを最初聞いた時は「Coffee?]  「Yes,please.」しか

聴こえなくてどうしようかと思いました。

でも今は以前の会話を聞くとa とか the とか on とか 

at とかまでちゃんと聴こえるようになりました。confident

最初のレッスンのときに先生が勉強の仕方を細かく

教えてくれてそのやり方をわりとしっかりとやってたのが

よかったのだと思う。

Greg 先生に感謝。

一緒にレッスンを受けてる人たちもみんな熱心だし

なんでも質問できる雰囲気なので今更だけど

英語の勉強を始めるいいきっかけを作れたと思ってる。

英語で思うことが伝えられるようになるかどうかは別として。

趣味が「英語の勉強」と言うのもいいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

愛を読む人

愛を読む人( The reader ) 見て来ました。

ネット上では賛否両論あるみたいですが私はお奨めです。

ケイト・ウィンスレットがほとんど素顔っぽいのにホントにきれい。

相手役のデビット・クロスも清潔感があってかっこいいい

普通の男の子という感じでこの役にぴったりでした。

第二次大戦後のドイツが舞台ですがその頃の街の様子や

背景も違和感がなく雰囲気がよく伝わってきました。

すべてのシーンがこの映画を完成させるのに必要だったと

納得できました。

食事のときのメニュ-を見るシーンや旅行先での朝のメモの

シーンも彼女が文盲だったということを教える布石だったん

ですね。

本を読んでなかったらあの切手のシーンがちょっと

わかりにくかったかなとは思いました。

タイタニックの時はディカプリオより大きく見えた

ケイト・ウィンスレットもすっかりスリムになってますます

美しくなってました。

ハンナが年とってからのメイクとマイケルが成人してから

やたらとタバコを吸うシーンが多かったところがちょっと

気になりました。

映画の後はキリンーSOWーSOWで黄パエリアをいただきました。

20090422145221

おこげがとってもおいしかったです。

400ccの大きなビールを飲んだ後150ccぐらいの小さな

ビールがおまけで付いてきたのがちょうど良くて

うれしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ゼロから英会話 9

今日はfrequency adverbs の使い方。

How often (どれだけ、しばしば、頻繁に)という意味を

表していて以下の副詞を使って頻度の度合いを表す

ことができる。

always = 100%

*usually = 80%

often = 80%

*sometimes = 50%

*occasionally = 20%

seldon  rarely  hardly ever = 5%

never = 0%

原則として動詞の前に置くが*の語は文頭や文尾に

置かれることもある。

always や usually , often などを使うと英文らしくなって

質問のヴァリエーションも増えて表現もしやすくなる。

時間の表現の仕方という感じ。

質問の時は usually , often を使う。

follow up question  や reported speech  ができるように

なると会話らしくなりますねー。だんだん難しくなります。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

注射一本で。

6月20日A病院のK医師から「骨折してます。傷がちょっと

古いみたいだし小さい骨なので手術をしても元通りになる

という保証はありません。とくに治療法もありません。」

言われて「そんなものなのかなー。thinkと思いながらも

3日経ってから整形では有名なB病院へ行ってみました。

レントゲン・MRIを撮っていただいて診察の結果「靭帯が痛んで

いてその靭帯に繋がっている骨が炎症を起しているので

しょう。」と手首の所に直接注射をされて今日で6日目。

ウソのように痛みがなくなりました。

痛み止めが利いているだけ・・・・?でもなさそうな感じです。

診察してくださった(こちらもK医師でした。)先生は注射の

あと、「これで多分よくなると思いますよ。ひと月もすれば

テニスもできますよ。」とおっしゃっていたのでひょっとして

ホントにこれでよくなるの?かな・・・・。

しかもこんなに早く。

だったらうれしいけど。confident

でも、じゃあ、A病院のK先生の診断は何だったんで

しょうね。セカンドオピニオンって大事なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

愛と平和のコンサート

近くの教会のコンサートに行ってきました。

Cimg8040a

恵まれない子供達のためのチャリティコンサートということで

今回でもう20回目ということでした。

ヴァイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス・チェンバロ・フルートの演奏に

合唱の方が20人ぐらい ソプラノ・バスのソロの方の独唱も

あってとてもすばらしいコンサートでした。

100人入れるかなー?というくらい小さな礼拝堂で席が

横の方だったので本当にまん前に演奏者の方がいて

弦を押さえる手や弓の動きなどがとてもよくわかりました。

全体の音の中で一つひとつの音もとてもよく聞こえました。

皆さん、ボランティアでずっと活動してこられたという主宰者

の方のお話がありましたが音楽でこんな活動を続けられる

ってうらやましいなと思う一方で私にも何かできることは

ないのかなーと考えさせられた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ゼロから英会話 8

今日は好きな料理や食べ物について教室で順番に

質問していった。

ある程度決まった形なので難しくはないけど教室以外で

英語で話すことはないので心地よい緊張感がありました。

今日のポイント。

Do you like で尋ねる時、その後の名詞は S を

つけることが多い。

つけるのと付けないのがイマイチわからなかった。

What kind of food do you like?

I like bagel. Do you like bagel.?

Yes,l do.

What else do you like?

I like lasagna.

What do you like.?

I like apples. Do you like apples?

No I don't.

What do(を強く) you like?

I like oranges

the movies は映画館。(建物)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

やっぱり骨折してました。

MRIの結果。

「手くるぶしのすぐ上の骨が折れていますが白くなって

いるのでずいぶん前に骨折してたみたいですよ。」

いわれました。

「いつ骨折したのか全然覚えてないのですが。」

聞いたら「ちょっと捻挫かなー・・・ですむこともありますよ。」

とのこと。まあでも、細い靭帯が切れたところがあって

まわりの骨が炎症をおこしているということで痛み止めと

炎症を抑える注射を手首のところから打たれました。

看護婦さんから「痛いですよ。」と言われて

腕を押さえられて注射されました。

イタカッタデス・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「2週間ほど様子を見て痛みが続くようならもう一度

注射をして様子を見ましょう。」と言う診断結果でした。

すぐにでも手術をするのかなーと思っていたので

ちょっとホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まご ③

娘 波留子のブログより

茜(まご③ 4歳)の名案

我家の隣の隣には「地区センター」という名称の小さな建物が

あります。本日午後、そこでチェロのコンサートがあったので

家族で行ってまいりました。出発前、コンサートについてオットと

話していた時茜が突然話に割り込んできて茜(意気揚々と)

「それじゃーさー(コンサートに)歩いていこうよ!!」

もう一度繰り返しますが、我家の隣の隣です。

徒歩一分くらい?

それじゃーさーって、他に代案があれば教えて欲しいです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

ばあばも春々さんかるるさんと同じで茜ちゃんの意見に

賛成です。

後ろ向きに歩いていったり、バック転でいくよりみんなで

歩いていった方が早いにきまってるよね!茜ちゃん。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »