« ブリュッセル・プチ・サブロン広場 カンブルの森 | トップページ | ブリュッセル② カンブル大修道院・オルタ邸 »

2009年5月17日 (日)

ブリュッセル①市庁舎・楽器博物館

オランダ・ベルギーの旅も今日と明日で終わり。

ゆっくりと街を歩けるのも今日だけです。

今日は朝一番にグラン・パレスにある市庁舎の

ガイドツアーに参加しました。市庁舎は15世紀に

建てられたゴシック様式のとても美しい建物です。

Cimg7652

現在でも実際に市庁舎と して使われていて市長が

執務している市長室や最新システムの同時通訳用

マイクが装備された会議室。セレモニー用の広間の

美しいタペストリー・見事な装飾の大階段などを

見ることができました。

Img_0002kaigi_2

次に訪れたのは楽器博物館。 鉄とガラスで造られた

建物の外観は見ただけで、もうアールヌーヴォー

そのものでした。

Cimg7618a_2   

入ってすぐにこれもまさにアールヌーヴォーの

エレベーターがありました。

Cimg7544a

内部は楽器1500点をテーマ毎に展示しています。

入口で貸してもらったヘッドホンをつけて楽器の前に

立つとその楽器の演奏や音を聞くことができます。

Cimg7601aCimg7590a

美術品のようなピアノやハープは  とてもきれいでした。

まご娘が3人、ヴァイオリンのおけいこをしているので

楽器の中でもやはりヴァイオリンに興味を魅かれます。

ヴァイオリンは展示物としてはあまり多くはありません

でしたがヴァイオリンの工房のセットがつくられていて

Cimg7572a

板の状態からヴァイオリンが完成されるまでを 胴の

部分・柄の部分と分けて細かく展示していました。

Cimg7574 Cimg7575Cimg7576

元気に歳をとってまごと一緒にもう一度見に来たいと

思います。

|

« ブリュッセル・プチ・サブロン広場 カンブルの森 | トップページ | ブリュッセル② カンブル大修道院・オルタ邸 »

オランダ・ベルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/30287672

この記事へのトラックバック一覧です: ブリュッセル①市庁舎・楽器博物館:

« ブリュッセル・プチ・サブロン広場 カンブルの森 | トップページ | ブリュッセル② カンブル大修道院・オルタ邸 »