« ケルン駅のコインロッカー | トップページ | デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の自転車 »

2009年5月 8日 (金)

ケルン大聖堂

念願かなって訪れることができたケルン大聖堂。

堂内は広く・高く・大きくて 少し曇り空だったにも

かかわらず ステンドグラスがそれはきれいでした。

Cimg6930

でも一番好きだったのはこの床のモザイクタイル。

Cimg6929

時を重ねてるからこそのこの色なのでしょう。

基本の色は茶色・ブルー・白。 なのにどうしてこんなに

複雑に美しくて柔らかくて物語を想像させる文様が

できるのでしょうか。ステンドグラスの華やかな美しさと

負けないくらいのモザイクタイルの輝きでした。

507段あるという塔にも登りました。

Dscn5679a

登る時はかってないほどの健脚でやっぱりジム効果は

すごいなあと感心しました。でも・・・。

次の日からは大変な筋肉痛に悩まされました。catface

|

« ケルン駅のコインロッカー | トップページ | デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の自転車 »

オランダ・ベルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222685/30377300

この記事へのトラックバック一覧です: ケルン大聖堂:

« ケルン駅のコインロッカー | トップページ | デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の自転車 »